スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さよなら…セロー250。最初で最後のインプレ

そういえばインプレッションを書いてなかったこともあり セロー250を手離すにあたり、最初で最後のインプレを書きたいと思います。

まずはこのバイク、世間では女性や、初心者が乗るバイクだと思われがちですが、それは大きな間違いです。

たかが18馬力、されど18馬力。
車体の軽量さともあいまって、非常に軽快。

また、前後ホイールが大きい、ブレーキとサス弱い等の点も、欠点ではなく、利点です。

ホイールやブレーキが敏感じゃないから、ライダーはラフな入力ができるのです。

なので、セローは決して遅くはない。
むしろ、条件が悪くなればなるほど、光るバイクです。

ただし、オフではWRには勝てません。
かといって、オンでもVTRには勝てません
セローはどこでも70点はとれますが、それ以上は望めません。

しかし、その汎用性こそセローをセローたらしめている最大の魅力です。

最大の弱点は、高速道路。
セローに限りませんが、オフ車は高速道路苦手ですね。

異様なまでに切れるハンドルを駆使して、林道を行くのも楽しいものです。

今年30周年を迎えるセローですが、ヤマハさんにはまだまだ末長く作っていただきたいモデルです。

4年という短い間だったけどセローというブランドに触れられてよかった。

楽しかったよ 相棒。次のオーナーさんにも、大事にしてもらえるように、祈ってます。
スポンサーサイト
[ 2015/06/01 20:40 ] その他 | TB(0) | CM(2)

チェックメイト

昨日は棚卸し!
ひたすら、商品を数えて…数えて…数えてぇぇ!

昼に成る頃には、もういいや。帰りてぇ~と成った…はぁ…鍛え方が足りねー。
それでも何とか昼一で終わって、昼からは書類運び。

オイ…特定の奴がつめたダンボールだけがやたら重いのですが(笑)

ダンボールに入るからと言って、目一杯紙をつめないで(涙)運ぶ時落っことしそうに成るからね(笑)

あいつ、要指導!(怒)
月曜日に言うとこう!

春の青空の下、汗だくのグロッキー寸前な男が数人生まれる(笑)

まだまだ鍛え方足りねーなオレは(笑)

あ゛~ツーリング行きたい。しかし、セロー明らかにガソリン(と空気圧)足りねーしスタンド行かなくちゃ。とか考え現実逃避しながら、ひたすら、運んで、運んで運び倒す!!

やべ…呼吸乱れすぎで過呼吸発作が起きそう。っていう状態を乗り越え何とか一日終わりました。

全体的に鍛え方が足りねーなと思ったね。



あとは昨日で3月末と言うことで、3月までに動けなければ、諦めると決めていた課題が一つ有ったのだが…

ダメだったねぇ~情けなし。3月末なので本当は今日までなのだが。まあチャンスは無いので。

通常、諦めると言う言葉は俺の辞書には無いのだけと、どうしようもない事も有るしなあ。仕方がないね。


すいません、読んでるみなさま何の事やらでしょうが。


さぁ、4月!新しい季節!
今日はセローで走って、気持ちを新たに頑張ろう!!
[ 2013/03/31 09:47 ] その他 | TB(0) | CM(0)

夏風邪

先週金曜日、会社の飲み会。最初は鈴鹿へ二輪車安全運転全国大会を見に行く予定だったため断ったが、後輩に『キャンセル料取られるんですけど…』と言われ、急遽参加することに。

『まあ、最悪12時に終わるから、普通に寝て明日9時に家を出れば良いや』と高をくくっていたら、カラオケ大会が大盛り上がりを見せて、誰も帰ろうと言わない(笑)。帰らして!俺明日(この時点ですでに今日だったが)鈴鹿なんだから!と言う魂の叫びも聞いちゃいねえ。

結局3時に帰宅。4時就寝『ヤバい…4時間だけ寝て鈴鹿行かねぇと』とマッハで布団に入る。

予定通り8時起床。何か体がおかしい感じ。強引に寝不足のせいということにして出発。しかし、このくそ暑いのに、体が震える、過呼吸が出る。吐き気がする。あれっ?て感じ

確かに電車は苦手だが、普段はパニック発作起こす程ではない。何かおかしい?
八木駅で耐えきれず電車降りて戻る。家に帰って熱を計ると、39度をこえているじゃありませんか。
喉は乾かないので、こないだの熱中症ではない。完全な夏風邪。

鈴鹿に応援行く予定だったが、キャンセル。M様はじめ京都の皆様、本当に申し訳ございません。

体調管理キチンとせなあかんなあ。
[ 2012/08/06 21:41 ] その他 | TB(0) | CM(0)

自転車とバイクは同じか??

今日帰ろうとしたら自転車パンク(俺は片道3キロ自転車通勤)ちっ!と思わず舌打ちが漏れる。自転車押して40分、やっとこさ帰宅しました。

その途中徒然考えた事。

自転車とバイクは違うと言う人も居れば同じと言う人も居る。個人的な考察に成るが興味が有れば読んで下さい。

まず、俺は自転車とバイクは基本的に同じだと考えている。違うのは下記
①重量(より正確には質量)コレに影響され自転車は軽快、バイクは重鈍。
②全重量に対するライダーの割合。俺の場合で考えると、自転車は全重量の85%がライダー体重。バイクは45%ぐらいです

上の2点から分かること。
自転車バイク間で最も違うのは動き。運動方程式を出すまでもなく、ちょっとした力や体重の移動で(車重に対してライダーが重い事もあり)自転車はクイックに動く。動き出しや進路変更容易。逆に安定感が悪く、一つの状態を保持するのは細かい修正が常に必要。結果、腕力を使い、逆ハンを使う振り回す乗り方に成りやすい。

コレに比べてバイクは慣性が(すなわち質量が)デカいので動き出しは遅い。しかし逆に一つの状態を保持するのは得意(例えば旋回、ブレーキング)また 自転車に比べてライダーの体重影響が小さくため、相対的に体重移動は大きく成る。質量がデカいので自転車の様に逆ハン主体ではキツい

そして最も重要なのは、タイヤが使えない状態(ホイールロックやホイールスピン、スタンディングスティルなど)での動きは『同じ』で有ることです

ジオメトリが同じ様な乗り物なので当たり前と言えば当たり前ですが。

コレは経験上断言出来る!確かに、ロックにエントリーするまでのG(慣性力=タイヤの限界)は、バイクが遥かにデカいし、滑り出してからもエネルギーは遥かに大きい。しかし安定性=慣性も大きいから、上記したタイヤが使えない状態に入ってしまうと、結局の所、回復操作は同じ。

これは非常に重要。リカバリー操作を練習するなら限界低い自転車で!砂の上とかでロックの練習や自転車でのスタンディングスティルの練習はバイクに乗る上で非常に役に立つ!
転けてもダメージ小さいし、俺も常日頃、足を着かず会社に行ったり、ちょっとした砂地でのフロントロックや、ブレーキング、ブレーキターンを練習している。かなり役にたちますよ。体が覚えますから。よろしければ『自転車なんて』と言わず乗って見てください。持久力のトレーニングにもなります。
[ 2012/07/10 21:49 ] その他 | TB(0) | CM(0)

初めまして

セロー250に乗りますヒロと申します。

ツーリングや安全運転大会、ジムカーナやレース観戦等、バイクについての色んな事を書いて行きたいと思います。

どうぞ宜しくお願いします。
[ 2012/06/03 21:19 ] その他 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。