スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鈴鹿8耐 決勝!


本日は休暇。昨日帰ったのが、11時ジャストでした。

今年も見応えあるレースでした。
ポールポジションのヤマハYARTが速攻転ける。しかも超高速の130R!ホイール割れたマシンを、ピットまで押した中須加選手お疲れ様です。拍手をしました。思わず涙が出そうになりました。
しかしコレはまだまだ始まったばかりでした。今年は転倒、ペナルティー、トラブルの当たり年。

前評判通り、ハルクプロとTSRとヨシムラの三つ巴の戦い。一時は、TSRのペースが落ちてハルクに先行を許すも、ハルクプロが転倒→炎上
ヨシムラも黄旗無視によるストップアンドゴーペナルティにより、優勝候補から脱落してしまいます。

これで、TSRは後方に1ラップ以上の差をつけて盤石の体制に。正直、この時点で1位は決まったと思っていました。何もなければ…何回も見てますが、鈴鹿の怖さは残り1時間30分からです。すでにシケインでのブレーキ時、何台かマフラーから炎を吹き出してるのが見えます。あまり良くない兆候…昨日は涼しかったとは言え、マシンにかかる負担は大して変わらなかったのでしょう。

このあたりでハルクプロが復活!最早トップの方は狙えない状況で、炎上したマシンを修復し、走らせたハルクプロ!本当にいい物を見せてもらいました。涙出ました!立派です!各スタンドから拍手が鳴り響いてました。

残り40分、いつもより5分遅く、一年ぶりのライトオンボードが提示されます。(昨年はファンサービスで提示されましたが実質ライトは不要でした)例年通りライトが点かないチームがちらほら…緊急ピットイン。

先輩に『本当の怖さはここからです』と言っていた矢先、鈴鹿の運命の女神が目を覚まします。
まずダンロップコーナーで2位走行中の、世界耐久の名門、SERT(スズキ、エンデュランス、レーシング、チーム)がハイサイドで吹き飛ぶ!

うわあ、勿体無い。と思っていると、ヘアピンでヨシムラスズキがストップ!
ほぼ同時に、こちらも世界耐久のBMWが緊急ピットイン!ガレージまでマシンを入れてしまう。またしてもほぼに同時、SERTがマシンを持って帰り、有り得ない速度でマシンを修復し送り出す。しかし最早上位入賞は出来ない…

BMWは結局何もせずマシンをコースへ。しかしホームストレートで、明らかなショートシフトをしている。エンジン音もバラバラと燃焼がおかしい感じの音
スポンサーサイト
[ 2012/07/30 13:11 ] レース | TB(0) | CM(0)

8耐3日目

今日は、4耐とトップ10トライアル。

4耐はうーんって感じ。昨年に引き続き、またしても、アジアの選手に優勝かっさらわれたな…最後まで食らいついていたヤマハも、ラスト数周でぶっちぎられる 。しかし転倒多かった。4時間タイヤ交換しなけりゃあ当たり前だがな。

ラストの辺りは皆さんバイクがズルズル。見てて怖い。

トップ10トライアルは素晴らしかったな。特にハルクとYARTのアタックは鳥肌もの。
まさか、鈴鹿で6秒台のタイムが出るとは思わなかった。
ここ数年、7秒は出てたが、6秒は届かないと個人的に思っていた。
ただ、一発のタイムとロングランのアベレージは全く別のお話(とは言いつつ一発のタイム速いところが有利なことに違いないが)
予選用超ハイグリップタイヤ(Qタイヤ)も履いてることやしね。
明日の決勝見てみないと分からないかな。

さて明日は6時起き。がんばりますよ~。

今日早く寝よう…
[ 2012/07/28 18:57 ] レース | TB(0) | CM(0)

8耐2日目

会社でも、予選が気になって昼休みにパソコンにかじりつく(笑)

うーん…(2分)9秒、10秒…コレと言うタイムでてないなあ~やっぱりトップ10トライアルまでタイヤ温存なのかなー?と思っていた。

今さっき情報見たら、な、7秒ですと!

ヨシムラスズキやるなあ。去年もポールポジションだったからなあ(俺の記憶力が確かなら)

さぁ、明日はトップ10トライアル!(と4耐)楽しみに成ってきた!
[ 2012/07/27 22:09 ] レース | TB(0) | CM(0)

8耐初日

暑い。やってらんない。自転車で出勤直後、汗が止まらない。仕事終わる頃、体中汗でベタベタ。

週末8時間持つのかな(笑)

仕事サボって行きたい8耐!本日はFP(フリープラクティス)

Ustreamで見ても、ひたすら走ってるだけ(当たり前)

明日は公式予選。明日を楽しみにします。
[ 2012/07/26 20:58 ] レース | TB(0) | CM(0)

いよいよ8耐スタート!


明日からいよいよ鈴鹿8耐が開幕します。
明日、練習走行、明後日公式予選、土曜日、鈴鹿4耐及びトップ10のチームによるポールポジション争い(トップ10トライアル)そして日曜日午前11時30分より鈴鹿8時間耐久レーススタート。午後19時30分チェッカー。月曜日、俺休暇(笑)と言うスケジュールです。

もうライダー、チームの皆さんは鈴鹿入りされているでしょう。

チーム、ライダーの皆さん、なかなか上手くは行かないことが多いと思いますが、それでもあえて書きます。

全てのチーム、ライダーの皆さん、無事に走りきって下さい。満足行く走りを!そして良い走りを!。日曜日応援に行きます。
[ 2012/07/25 21:23 ] レース | TB(0) | CM(0)

かけがえのない灼熱へ


来たる7月29日、鈴鹿サーキットにおいて、鈴鹿8耐が行われます。

俺は毎年行ってるが飽きることがない。
優勝候補のチームや上位勢こそ同じだが、それぞれのチームにドラマがある。

去年はチームシンスケも非常に良い走りをしていた。

しかし、非情なようだが、レース(競技会もね)は結果が全て!極端に言えば1位と2位以下に別れてしまう。

でも、あそこを走るライダーを見ていると、生半可な根性で『一生懸命』なんて言葉を使ってはダメだと思い知らされる。そしてモータースポーツは決して一人では戦えないと言うこともね…

ライバルチームはもちろん、自然やトラブルと一人で戦うのは不可能だ。

1位と2位以下と書いたがそれぞれのポジションで皆、必死です。
本当は必死なんてもんじゃ全然足りないが、そう書くしかない。言葉というのはもどかしいもんですね。
毎年『俺はまだまだだ』と言うのと『やれば出来る』と言う思いをもらっている。
マシンと己の技術を出し切っても、トップには離される。それでも腐らず、転倒して、もはや完走も出来ない状態でも全力を出すライダーの気持ちと走りは何と尊い事か。

いくら文字で書いても足りないです。あの灼熱に行かないと分からない事がある!



まだ、時間はあります。このブログを読んでいただいている方。今週末鈴鹿で会いませんか?

一人でも多くの方が鈴鹿へ来られることを願って…
[ 2012/07/23 20:14 ] レース | TB(0) | CM(0)

特練見学② 参加ルールはないの?

今日は一日中お片付け。要らない物が出てくる出てくる。大変だったなぁ。

それはともかく、昨日の特練で聞いたびっくりする話を。

特練来てる人の半分が県外っておい…おかしいでしょう?完全にレギレーション違反では?

モータースポーツに限らずスポーツはルール守ってこそ成り立つ。
当たり前だ。

ルールブックに無い、グレーゾーンを突くのはまだ良い。
実際に今年の大会で俺もやった。
(京都の皆さんすいません。朝一番乗りで、下見したのは俺です。もちろん安協さんの許可は取りましたが…)
でも、明らかなレギレーション違反はダメだろう。何で他府県半分も居るんだ?

俺自身、滋賀大会出たけど採点してもらえなかった。当然だ。
向こうの協会からしたら、どことも知れん他府県ライダーが来ただけ。本来、走らせてもらえなくても文句を言うのはおかしい。走らせてもらえただけ儲けものだ。

昨日、『走らないの』と参加者の方に声をかけていただいた。本当に嬉しかった。しかし、生意気かもしれんが、大会で結果残せてないし、呼ばれてないのに走る訳にはいかない。(物凄い走りたかったけども…)

それは俺の中でレギレーション違反だ。
モータースポーツ好きとしては絶対に超えられない一線。

だってどう考えてもレッドゾーンだから。グレーゾーンならルールの隙を突くのはOKやけど…(昔はグレーゾーンの隙を突くのも駄目だと思っていたが…F1見てて考えが変わった)
大会概要に書いてあった、京都府民以外採点対象とならないという文言と、京都の成績優秀者から訓練して鈴鹿へ行くと言う文言は何だったんだ?

俺はライダーの端くれとして、安協さんに一本釣りしてもらうまでは走りたいけど走れない。それが当たり前!何年かかっても、練習して実力を認めてもらうように頑張る!

文句はこれぐらいにして、

後2週間ですが、今年の鈴鹿行かれる方、格の違いを見せてください。ライダーとして、上を目指すものとして、格の違いを見れるという事は本当にラッキーな事だと思いますから…俺が萎えるくらいの違いが見たいです。
そして、楽しんでください。『バイクは楽しい乗り物』と白バイ小隊長さんもおっしゃってました。
俺の拙いブログ読んでくださってる方、鈴鹿行ってみませんか?モータースポーツは現場で見ないと伝わらない物がある!

明日、直前に迫った、もう一つの熱い鈴鹿について書きます。
[ 2012/07/22 19:45 ] 講習会、練習会 | TB(0) | CM(2)

特練見学and弱点考察

今日は特練見学。さて、行くか!とブーツ履いたら、朝っぱらからブーツのバックルが壊れる
何か不吉だ…とりあえずRSタイチで修理を依頼し、免許試験場へ。

免許試験場到着して、皆さんに『ご無沙汰しております』と挨拶。後はひたすら見る。この前も書いたが『どこか違うのか、どうしたらその人を超えられるか』を考えながら見学。
基本的に俺はイケイケで走るタイプのライダーなので、考える→実行→フィードバックと言うプロセスを取らないと上手くならない。

普段使わない頭を使った結果、今の俺の課題は3点

①スタンディングスティルの精度向上。
今日見ていると、人によって低速域の課題はやり方が2パターン有るようだ。
1:タイヤを絶対止めずに微速前進でバランスを保つ。
2:スタンディングスティル→リスタートを繰り返す。
俺は基本的に一本橋とブロックスネークは1で千鳥は2。
理由は単純。本当は全部2で行きたいが、リスタート時に左右に振れる癖がある。つまりはスタンディングの精度が足りないので、一本橋系は落ちかねない。
練習としては自転車とバイクでハンドル切れ角30度以下を目指してスタンディングの練習。バイクでやる場合は、停止時間5秒以上目標かつ真っ直ぐにリスタートできること。

②大きく入って小さく出るを徹底。

ヤマハスクールで多少マシに成ったと思ったけれども、まだ『大きく入る』が足りない。ラインがタイトすぎ。
今日見ていたら、750のバイクでもかなりラインがワイドでフロント暴れるまでタイヤを目一杯使ってる
セローでああなったらコントロールはほぼ出来ない。と言うよりも軽量のセローでタイヤ流れること自体、ラインがキツくバンクに頼った走りをしている証拠。750相手では、軽量を生かしてワイドラインでの勝負しかない。パワーのないセローで750と同じラインを付いて行くのは基本無理。

練習としてはひたすら8の字だろうなぁ。地味だけど確実だ。
③プレッシャーに強くなりましょう。

安協の方いわく、プレッシャーで崩れる人は結構居るらしい。かくゆう俺もその傾向が強い。
練習の繰り返しで、プレッシャーかかって頭真っ白でも、体が勝手に動くようには成るが、ソレではプレッシャーに勝つと言う事にはならないので、根本的な解決に成ってない。練習としては……また考えます。

また、特練見学で聞いた、『おかしくねぇ?』と言う話について、明日以降書きます。
[ 2012/07/21 22:10 ] 講習会、練習会 | TB(0) | CM(1)

熱中症

久々の自転車復活
なんだかんだでチューブまで交換する羽目に。

直ってルンルン気分で会社へ出勤。その途中、あれ?やたらと息が上がる。その割にペース上がらない。

会社に到着。朝の体操時にもうすでに身体がおかしい。手足が痺れ、吐き気がし、過呼吸が出かかる。そのうち、汗が止まった。ヤバい…完全な熱中症!

とりあえずアクエリアスをがぶ飲み。持ってきた麦茶もがぶがぶと。とにかく水分補給。これ以上悪くなったら帰るとして、とにかく耐えつつ仕事。1時間半位でやっと飲んだ水が効果を表し始める。汗も復活。トイレにも行きたくなる。

とりあえず山は越えた。

しかし、久々の熱中症。原因は多分寝不足と急上昇した気温に身体が対応しきれていない。同じ様な状況は今まで何回も有ったが大丈夫やった。今回久々です。ヤバい。こんな状態で、8耐と安全運転大会行けねぇ。ま、あと2週有るしね。身体慣れるでしょう。

読んでくださる方、気をつけてください。ヤバくなったら涼しい所に行って、これでもかと水がぶ飲みして、近くの人に助けを求めてください。熱中症を甘く見たら命がありません。若い方も十分注意を
[ 2012/07/18 19:33 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(0)

仕事後ツーリング



何故か家の会社は3連休の月曜日が出勤日。おかしくねぇ?
まあ、ガタガタ言っても仕事だ…オマケに昼でオレの仕事終わったのに、現場のお手伝い…つ、ツーリングに行きたい!
今日は、バイク用上下に、ツーリングネット、ツーリングマップルまで持ってる(笑)

そんなこんなで仕事終了。

せっかくなのでツーリングに行く事にした。フル装備やしね。皆帰って来る時間に出発する大馬鹿野郎(笑)

おかげで道路が空いてる空いてる。一気に奈良公園まで到着。50分ぐらいかな。
しかし、鹿が我が物顔だ…もはや傍若無人と言えるレベル…ねぐらへ向かうのだろうが、車にビビりもしねぇ…何か、さすが奈良って感じ。
鹿の中に混じる、かもしか(セロー)(笑)

帰り道暗くなるまでに帰るつもりだったが、ちょいと無理。宇治田原から宇治川ラインを走って帰って来ました。

また、やろう

( ̄∀ ̄)
[ 2012/07/16 21:05 ] ツーリング | TB(0) | CM(3)

格の違い…??

よく聞く言葉。
『あの人は格が違う』『あいつにはかなわない』

うーん…本当にそうだろうか?いろんな人が居ると思う、本当に格が違う人も居るだろう。

しかし、『我も人なり、彼も人なり』と言う言葉もある。

個人的な意見だが、何かの競技をしている人間は『格が違う』なんて事を言ったらダメだ。

そう言った時点で頭使って無いし、キツい言い方だが勝負を投げたも同然だ。

競技だけじゃなく仕事や普段の生活でも同じだと思う。

本当にするべき事は、自分は『どこかその人に劣り、どこかその人に勝るのか?』を考えることだと思う。また、勝てるところが一つも見当たらないとしても、一番直ぐに追いつけるパラメータはドコなのか?探そう。

分析終わったら、自分の短所を詰めるのか、長所を伸ばすのか、それはケースバイケース。そこでもまた考えることが必要。

個人的には短所を詰めるべきだと思う。例えば、現状90%出来ている事を更に伸ばして99%にしたとしても、なかなか目に見える効果は無いと思う。それは、極端に凹んでいるパラメータを無くしてからの話だ。

とは言っても、何回やっても上手く行かないと、ついそう言って逃げたく成るなあと思った今日この頃でした。
[ 2012/07/13 21:32 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(0)

バイクの上で愛を叫んだライダー

新しいブーツも馴染み、ようやくブレーキの踏みシロもわかってきた今日この頃。

本日の会社帰り(自転車絶賛パンク中により、今週バイク通勤…早く直そ)シフトチェンジして左足を戻した瞬間、左足に走る激痛!!思わず『あああああ』と叫びました。
車の皆さん、うるさくてゴメンナサイ
それぐらいの激痛!過去に肺に穴が開いたときより痛かった!

どーもブーツの調整がなってなくて、モロに足首の腱に当たったみたい。しかし右足は同じ所に当たっても大丈夫なんだけどなあ!?

いやあ人体って本当に不思議ですね
[ 2012/07/12 20:04 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(0)

自転車とバイクは同じか??

今日帰ろうとしたら自転車パンク(俺は片道3キロ自転車通勤)ちっ!と思わず舌打ちが漏れる。自転車押して40分、やっとこさ帰宅しました。

その途中徒然考えた事。

自転車とバイクは違うと言う人も居れば同じと言う人も居る。個人的な考察に成るが興味が有れば読んで下さい。

まず、俺は自転車とバイクは基本的に同じだと考えている。違うのは下記
①重量(より正確には質量)コレに影響され自転車は軽快、バイクは重鈍。
②全重量に対するライダーの割合。俺の場合で考えると、自転車は全重量の85%がライダー体重。バイクは45%ぐらいです

上の2点から分かること。
自転車バイク間で最も違うのは動き。運動方程式を出すまでもなく、ちょっとした力や体重の移動で(車重に対してライダーが重い事もあり)自転車はクイックに動く。動き出しや進路変更容易。逆に安定感が悪く、一つの状態を保持するのは細かい修正が常に必要。結果、腕力を使い、逆ハンを使う振り回す乗り方に成りやすい。

コレに比べてバイクは慣性が(すなわち質量が)デカいので動き出しは遅い。しかし逆に一つの状態を保持するのは得意(例えば旋回、ブレーキング)また 自転車に比べてライダーの体重影響が小さくため、相対的に体重移動は大きく成る。質量がデカいので自転車の様に逆ハン主体ではキツい

そして最も重要なのは、タイヤが使えない状態(ホイールロックやホイールスピン、スタンディングスティルなど)での動きは『同じ』で有ることです

ジオメトリが同じ様な乗り物なので当たり前と言えば当たり前ですが。

コレは経験上断言出来る!確かに、ロックにエントリーするまでのG(慣性力=タイヤの限界)は、バイクが遥かにデカいし、滑り出してからもエネルギーは遥かに大きい。しかし安定性=慣性も大きいから、上記したタイヤが使えない状態に入ってしまうと、結局の所、回復操作は同じ。

これは非常に重要。リカバリー操作を練習するなら限界低い自転車で!砂の上とかでロックの練習や自転車でのスタンディングスティルの練習はバイクに乗る上で非常に役に立つ!
転けてもダメージ小さいし、俺も常日頃、足を着かず会社に行ったり、ちょっとした砂地でのフロントロックや、ブレーキング、ブレーキターンを練習している。かなり役にたちますよ。体が覚えますから。よろしければ『自転車なんて』と言わず乗って見てください。持久力のトレーニングにもなります。
[ 2012/07/10 21:49 ] その他 | TB(0) | CM(0)

信楽、伊賀上野ツーリング

朝5:30に目が覚めた。いつもなら2度寝をするところだけど、頭がすっきりしていて眠れず。

とりあえずツーリングに行く事にした。
朝8:00出発。とりあえず東へ向かう。セローは相変わらず好調。歯切れのいいエンジン音でひたすら東へ。宇治宇治田原信楽伊賀上野と言うルート。R307を行く。

しかし、相変わらずこの国道はアベレージが高い。皆さん80近くで走っていらっしゃる(怖)

正直セローでこの速度は苦痛。エンジンはまだ余裕あるけど、風圧すげぇよ(泣)
おかげで、あっという間に信楽突入。狸を横目に見ながら、通過。ここは相変わらずの陶芸の街だな。しかし狸でかっ!
信楽からR422へ。ここから三重県に入る。いつも鈴鹿サーキット行くルートなので余裕!ツーリングマップルは持ってるけど、今日は開かなくていいな。と、油断していたら、目の前に名阪国道。よし、これに乗ったら30分位で鈴鹿サーキットや……??

あれ?目的地、違くねぇ……

名阪国道の手前で、休憩がてらマップルを開く……15キロ位行き過ぎてるね(笑)
うーん…どうするか…とりあえず戻ろう。しかし戻る道が分からん。来た道戻ると北上するから、また改めて南下しなければいけない…んな邪魔くさいこと出来るかい!

とりあえずマップルとにらめっこしつつ、R25を戻る事にした。

地図上1本のはずのR25が、2本も3本も有るんですが…ドウイウコトデスカネ?

何とか単車に付けたコンパスで走ろうとするも、自分の位置を見失ったためどっちへ行けば良いやら

そんなこんなで1時間半程迷って伊賀上野城に到着。しかし登らず。すぐ横の忍者屋敷にも到着。しかし入らず(笑)
一体何をしに来たんだろう(笑)とりあえずお城はでかかった!

本来はここで昼飯なのだが、会社のお姉様←(読んでくださってる方、察して下さい)いわく 『観光地で飯食うと高くて、不味い』とのこと。

そのアドバイスに従い、帰り道で昼飯食うこととし、帰路に着く。因みにこの時点でまだ2時。帰り道はR422R307と言うルート。伊賀から信楽までのR422はびっくりするほど狭い! まだ路面が良いのが救いだな。
アベレージはおよそ30から40。しかし、こういう道はセローが光る!リズムに乗って、あっという間に駆け抜ける!

信楽から宇治は再び地獄の80巡航…
[ 2012/07/08 21:57 ] ツーリング | TB(0) | CM(0)

惚れると言うこと

自分の良いところ見せたいし、悪いところは見て欲しくない(都合良すぎだが)つーかその前に自分だけ見て欲しい。
意地でも相手を守ると言う気概は有るつもり

数々のご夫婦…(我が親も含む)よくもまあ、こんなややこしい事をこなしてきましたね。尊敬します。

恋愛経験ゼロと言うわけではないが、いろいろ馴れないなあ。
[ 2012/07/06 22:35 ] 恋愛 | TB(0) | CM(0)

雨中ツーリング

昨日は、琵琶湖疎水博物館(かな?)へ行く予定だったが、(こないだ入ろうと思ったら閉館時間間際だった)朝早く起きたにもかかわらず、片付けやら何だかんだで、気がついたらお昼ですよ
( ̄○ ̄;)

『今日昼から雨って言ってたよな…』と思い出す

で、昼飯食って、念のため詳細予報を確認。
お、雨4時位からに成ってる。よし行くか!とエンジン点火。
京都の博物館見に行くのに、宇治を昼に出て4時までに行って帰って来るつもりだった馬鹿野郎(笑)。(博物館のかなり南に有る京都駅まででも、およそ30から40分かかります)更にカッパも持って出ない大馬鹿野郎(爆笑)
何だかんだでR24を北上し、京都駅横を通過。三条に入って、博物館までもう15分位と言うところで、降り出す雨…

オイ…カッパ、モッテナイヨ

雨足どんどん強くなる。頭の中で会議が始まる。一分経たない内に満場一致で撤退が決議される。

そうと決まれば、行動は早い!川端通りを全力で南下、強くなる雨足!ここで手が冷えたらイヤなのでグリップヒーターフルパワーでオン!
すぐに手が熱く成ったので速攻でヒーターカット(笑)

何度か後輪のグリップが無くなるのを感じつつ(ブロックタイヤは雨に滅法弱い)家まで逃げ帰りました

因みに、買い替えたブーツのテストも兼ねたツーリングでしたが、最早そんなことしてる余裕は何処にも無いな

来週こそ琵琶湖疎水博物館行くぞ!
[ 2012/07/01 13:30 ] ツーリング | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。