グッドライダーミーティング京都②


昨日の続きです。

パイスラからオフセットパイスラの練習。パイスラ『バイク振りすぎ。ロスタイムになる』というアドバイスをもらっていたので、極力セロー寝かさない様に頑張ってみた。
その結果、アクセルを多めに開閉する事で、リズムに乗れることを発見。思わぬブレイクスルーとなった。
ただ、あまりパイロンに接近するとリアタイヤが当たる!

オフセットは大きなラインとリアブレーキ引きずりを意識する。コレと言ってブレイクスルーはなし。ただ、リア使いすぎると、アベレージが落ちる(ような気がする)

ここで指導員さんから『合流で譲り合いをしてください。事故に成りかねない。走りっこをするための場ではない』という教育的指導が入り一時中断。確かにその通りだと思った。
ラストは皆様お楽しみコース走行。もちろん頑張って走るクラスに行く。3周のウオームアップ後一人ずつスタート!必死に走るが、ライン難しい。正解が分からない!とりあえずニーグリップがきちんと出来たのか、タイヤは滑らなく成ったが、うーむ…そうこうしている内に、後ろからブラックバードにつつかれる。
げっ!この人奈良県大会で、めっちゃ早かった人だよ!京都大会でも白バイと遜色ないタイム出してたし!

こうなったら…とオーバーラン覚悟で各セクション、アクセルワイドオープン。少しでも直線あったらリアブレーキやエンブレで誤魔化さずきっちり加速し、きっちりフロント使う様に変更。しかし詰められる。速い!あの巨大と車重で何て速さだ!軽量のこっちが遥かに有利なハズなのに…
同じバイクだったら足下にも及ばないな…精進有るのみ!


そんなこんなで、全カリキュラム終了。
指導員さんの訓示。『こんなにパイロン倒れた講習会は初めてです。パイロンヒットは事故と同じ!! 皆さん帰りくれぐれも気をつけて』と言う大変厳しいお言葉いただきました。真摯に受け止め、安全運転しなければ!

あと嬉しいことに、友達が増えました。滋賀県近江八幡から、DトラッカーXで来ていた若武者と、奈良からDRZで来られていた方。奈良の方は、俺が奈良県大会見学に行った際一緒に見学し、お話させていただいた方だった!また京都に来てくださいねー。
他にも和歌山ナンバーや福井ナンバーも居た…遠くからお疲れ様です。俺も来年は遠征しよう。

今年はオフロードも入れて講習会は後4回(予定)手を抜かず、全力で走るぞ!
(フロントタイヤ代えないと…)
スポンサーサイト
[ 2012/10/30 20:06 ] 講習会、練習会 | TB(0) | CM(0)

グッドライダーミーティング京都①


こないだの土曜日はグッドライダーミーティング京都。
まず、来賓の方々の挨拶が終わり、体操をして、さあ講習開始。
いつものバイク点検、乗車姿勢の点検。セロー、フロントタイヤが終わっております。それ以外は特に異常なし。
とりあえず午前中はブレーキング。春とカリキュラム一緒かい!リアブレーキのみでの急制動、目標制動…さあ行くぞ!と気合い入れて…と、止まらねー!何じゃこりぁ!?悲惨なほど止まらない!
急制動はまだしも目標制動超やりにくい!リアロックするし、解除してリカバーかけるも、目標バイロンが目の前!踏みすぎてまたロック!
かといって、ロック覚悟でギリギリ攻めないと、制動距離が伸びていく…ふやけたラーメンのごとく限りなく伸びていく…普段なにげに使っていたフロントブレーキ、いい仕事してるんだな
ここでの課題はロック解除後のブレーキ入力が粗いこと。また再ロックに入ってしまっている!解除後も慌てず騒がず、穏やかな入力をしなあかん。

そんなこんなでブレーキのみで午前中終了。

午後からはまず、みんなで写真取って、交差点で、危険予知。右直事故の再現と、歩行者がいかに見えないかといった講義。確かに危ない。右直は半ばパターン化されているため引っかかるライダーそんなにいないと思うが…歩行者は何度かひやりとした覚えがある。特に左折での左側から来る歩行者、チャリは見えにくい。十分気をつけなきゃなあと思いつつ講義終了。

その後パイロン使って、ちょうど『N』の字のようなコース走行。パイロン間隔も有るので、ぶっちゃけ走るだけなら楽勝!だらだらしてもしゃあないし、こういった時は、色々試すに限る。とりあえず、1速縛り、2速縛りを試す…2速の方が良いかな?フロントブレーキの有無を試す。フロント無くても特に支障はない。逆に有ってもあまり役にたたない。アベレージ低すぎる。最後にラインを試す。パイロンにつっこむようなクソタイトとパイロンから逃げていくようなクソワイド!→どっちでもダメ!特にクソタイト、曲がれません!やっぱり大きく入って小さく出るは基本だと再認識した。当たり前と思われるかもしれませんが、何事も試すことが大事だと思っている。
ちなみにクソワイド、ロスタイムでか過ぎ。でもフロントブレーキしっかり使えば、多少タイム縮むかな?

後の、パイスラ、オフセットパイスラ、コース走行はまた明日以降書きます
[ 2012/10/29 21:05 ] 講習会、練習会 | TB(0) | CM(1)

宇治十帖スタンプラリー




結構辛辣なコメントを戴いたグッドライダーミーティングは明日以降書くとして…
本日は宇治十帖スタンプラリーに参加してきました。最初は先輩と行くはずでしたが、雨天のため一人で参加

このスタンプラリーは源氏物語史跡やその他の宇治史跡を回ると言うもので、開催22回目らしい。床屋のおばちゃんにそそのかされ、今回初参加と相成りました。
午前11時頃、ラリー開始。最初は順調に宇治史跡を巡っていたが、源氏物語と関係ない所が結構ある(笑)源氏物語関連の所は解説なんかも充実している。
てくてく歩いて、半分を超えた辺りから、雨が強くなる。傘から滴る雨水で、ズボンはぐちょぐちょ、靴はまるで靴下の様にふにゃふにゃに成り要をなさない。その状態で最大の難所である大吉山に突入!
道は超が付くオフロード!岩場あるし、泥水は流れる。ひたすら登る。途中で買った焼き芋食べながら(笑)オマケに途中霧も出て、上についても展望は無し

この辺りから更なる悪条件が重なる。膝が曲がらなくなってきた

太ももにはまだ余力があるが、踏ん張りが効かずペースダウン。幸いに、大吉山以降は天ヶ瀬ダムを除いて物凄い登りは無かった為何とか成った。しかし、この辺りで雨がやみ青空が顔を出す。青と緑と白のコントラストの美しいこと!

しかし、そんな喜びもつかの間、終盤戦に突入!ここで、今まで膝を庇ってた為に、靴の中で足裏が擦れ、火傷状態に。痛くて歩けず、ストップ&ゴーを何回も繰り返す。
そして、スタンプ帳を見てびっくり

効率良くルート選んだはずが、二カ所押し忘れている!
しかも、かなりこの後の予定ルートから外れ…って言うか2キロ弱、戻らなあかん!
ヤバい、この足では時間ギリギリ!
ペースアップしても普段よりかなり遅いペースながら、時間一杯で、何とかゴール出来たのでした。
ちなみに、完全走破で、抽選会により記念品がもらえるのですが、『宇治十帖の水』というペットボトル入りの水をいただきました……宇治の上水道の皆様が作成戴いたようです。もらっておいてナンですが…一瞬固まってしまいました。そして力が抜けました。ロスした分を含めると、17キロは歩いたのに……いい運動に成りました。

途中で聞きましたが、来週もまだやっているそうです。俺は今回健脚コースを歩きましたが、基本コースなら半日ぐらいで行けそうな感じです。千年前に書かれた物語に思いをはせながら、秋のハイキング如何ですか?
[ 2012/10/28 22:21 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

復活?HONDA Music


今日昼にパソコンで見た情報
“ホンダがF1復帰か”
コレが本当だとしたらモータースポーツファンとしてこんなに嬉しい事はない!
チビの頃から父親とF1見ていたため、セナ、プロスト時代からF1見ている。

第三期のBARホンダ→ワークスホンダ時代、かつての様に常勝を期待していたが、並み居る強豪に阻まれなかなか結果がふるわなかった。
そして、リーマンショックの煽りを喰らい撤退してしまった。(この年、二輪のカワサキもMotoGPより撤退、また次の年トヨタもF1より撤退)
残念だったなあ。でもまだ確定じゃないにしろ嬉しい知らせだ。

また、あの美しい“HONDA Music”が聞けることを願って…
[ 2012/10/25 21:18 ] レース | TB(0) | CM(0)

秋の京都府白バイスクール②


昨日書きました通り、残りの科目にて書きます。

まずは俺は大好き一本橋。特にこれといった感想無し。いつも通り、半クラとリアブレーキを使い、ハンドルも使ってジグザグに。タイム計ってもらえなかったが、まあとりあえず20秒は行ってる感触。
二輪車安全運転大会は多分、長くても20秒位が課題タイムやし。OKと言うことにする。誰かとバトルなら、脱輪覚悟で攻めるけどな!実はこの一本橋、コンビネーションスラロームの直後にあり、余り粘ると、後ろが詰まってしまうという切実な事情もある(笑)
次はそのコンビネーションスラローム。後で知ったが、2速縛りだったらしい。
オレ、フツウニ、チェンジシテタヨ。

通常のスラローム区間は良いのだが、Uターンを繰り返すコンビネーション部が明らかに攻め切れていない。またパイロンに向かって走る悪い癖が出ている。もっと大きなラインで余裕持たなあかん。
とか考えてると、ギアチェンジミス!シフトロックで危機一髪レベルまでリアがスライド!
とっさに足を叩きつけリカバー!よかった転けなくて…

コース走行。コースは2つ有り、性格的にはパイスラあり、クランクあり、S字ありの似たような感じ。まず思ったこと『スラロームが曲がらない』コレを講師の方に聞くと、『リアブレーキで曲がる、リアサスが全然動いてないよ』とのこと、半信半疑で、オーバースピード気味で突っ込みリアブレーキでサスを動かすと…‥曲がるじゃん!もっと早く聞けばよかった。後はクリップだけを見つめないように頑張る。どうしても『大きく入る』が難しい。クリップに直行してしまう。
『クランクをクランクの形で、S字をS状に走っていてはダメ』ともアドバイスいただいた。つまりはクランク、S字を走る際だらだら曲がらないで直線を作って加速しろ。という事だと解釈したが、それはなかなか難しく、ベストラインが分からなくなり混乱してしまう。とりあえず出来る範囲で、直線からの進入は突っ込み重視で、直線への脱出は立ち上がり重視のラインを取ることにする。本当にコレで良いんだろうか?誰かタイムとって欲しいな~
と、この辺で前のライダーを追ってコーナリングしていた最中、明らかにアクセルが早すぎ、リアがスライド!何も出来ずにオーバーラン またしても、危機一髪!セロー怖っ!

また、俺の走りをみたライダーさんから『パイスラで振りすぎ、もっとタイトに抜けた方がロスが少なくなるよ』とアドバイスいただいた。確かに。ただ、サスの反動を使うのに慣れてしまったため、なかなかタイトなラインを書けない。今後、要練習だな。

今回のコース走行はフロントタイヤが滑らなく成った。やはりハンドルに無駄な力が入っていたと実感した。

ただしその代わり、(特にブレーキングで)鬼ニーグリップが必要に…講習会終わる頃には太ももがパンパン!

スクワットもトレーニングに追加しなあかんなあと思った今日この頃でした。
[ 2012/10/22 20:50 ] 講習会、練習会 | TB(0) | CM(2)

秋の京都府白バイスクール①


昨日は京都府白バイスクールでした。
で、寝坊しました(笑)
とりあえず朝飯かき込んで、何とか間に合う時間に家を出たはずでしたが…間違えて淀の競馬場行きました。
今回は京都府運転免許試験所開催でした(淀は普通に競馬やってました)忘れてた!府警並びに関係者の皆様すいませんでした

そんなこんなで、知り合いの皆様に挨拶する間もなく、朝っぱらからお話を聞いて、体操して、警察と関係者の皆様に謝って講習開始。

まずは定番ブレーキング、坂道レムニー、坂道千鳥のコンビネーション。(あと、やりたい人だけブロックスネークあり)
バイクがバイクなので、低速のレムニー、千鳥は特に問題なし。51度のハンドル切れ角と、車重の軽さをフルに生かす。後は、クラッチとブレーキの使い方次第。レムニーはできたら包囲線書いて欲しかった。
ただ、今年Uターンでエンストしているので、キッチリ練習させてもらう。その結果、一回千鳥でエンスト~ダメじゃん!ノーミスで行かないと!『たら、れば無し』は何処へ行った原因はいつも通り左回りでのリアブレーキ踏み過ぎ。
右回りは大丈夫だが左回りでのUターンはどうも苦手。今度半日位、ひたすら左回転やりたおす。

ブレーキングは45キロからいつも通りフルブレーキング!そしていつも通りの注意を受ける。
①リアロックしてるよ
②もっと後ろに体重残してね

わかってはいるんです。とりあえずブレーキング時可能な限り体を後傾させてみる。それでもリア荷重が足りないらしく、ロックしたりエンストしたりする。

俺の体重が57しかないのも問題かもしれない…バイクは基本65目安に設計してあるって聞くしなあ~食べてるんですけどね。
そしてブレーキングの後に待っておりますのは、ブロックスネーク。今年2回渡りきってる事もあり、自信あり!しかし、何度やっても内輪差で後輪が落ちる。どつぼにハマった。知り合いのライダーさんから『もっと前輪外に行ける』とアドバイス頂く。それではと、前輪を外いっぱい通すと、ブロック片側持ち上がる。む…こんなに難しかったかなあ?ラインが極端すぎるのか…あのライダーさんが『イケる』と言うならイケるはずなんだが…
この科目、ライン外すと、それこそバックしないといけないとりあえずスタンディンクして考えても何の解決にも成らず(笑)

コレも徹底的に練習したいが、コレ、家に無いし(当たり前だ)普通の教習所にも無いしなあ。対応策を考えなければ。凸凹は何の問題も無いんだけどな。

残りの、一本橋、コンビネーションスラローム、コース走行についてはまた明日書きます
[ 2012/10/21 19:29 ] 講習会、練習会 | TB(0) | CM(0)

整備失敗。

本日はテストラン。
走り出してすぐに気づいた。ブレーキレバー下げすぎ~!!
右手、つりそう。

確かにハンドルフルロックでは操作しやすく成ったが、冷静に考えると、クラッチならともかく、フルロックでフロントブレーキ使わね~

ちょっと戻そう。
[ 2012/10/18 12:21 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(0)

整備day

こないだの日曜日、朝から自転車とバイクの調整をしました。

自転車は前後タイヤ交換、前後ブレーキシュー交換、フロントブレーキワイヤー交換で、5歳の時からお世話いただいている自転車屋さんが、真心込めて仕上げていただきました。いつもお世話になります。ありがとうございます
『ヒロ君、だいぶ走り込んだな~新しく買わない?』と言われましたが(笑)
まだ、一万は行っていないはずなので、まだまだ走ってもらいます!
しかし、凄く軽くなった。会社まで片道5キロ、5分縮まったしね。やっぱり整備サボったらダメだなあ~

続いて、セローは前後ブレーキ調整、チェーン清掃+オイル塗布、スロットルワイヤーグリスアップ、レバー垂れ角調整を行いました(レバー垂れ角はだいぶ下がりました)
後の整備は簡単でしたが……いやーチェーン清掃+オイル塗布がめんどくさいのなんのって!!50分位かかった割に、どっか軽くなったとか、動き良くなったとか無いなぁ…虚しい。

そしてセローの設計した方々に声を大にして言いたいのですが……アソコに工具しまうのはダメだろう(右のシュラウドの中が工具ボックス)取り出すのが邪魔くさいのなんの!あれならWRみたいにシート横に付けてくれたら良いのになぁ…
とりあえず一通り調整終了。テストランは明日の通勤で。

そして本気ランは今週末、白バイスクールで。
ブログ読んでいただいている京都府在住の方、お声かけいただきますとすんごく喜びますので、宜しくお願いします。
[ 2012/10/17 22:30 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(0)

小林可夢偉表彰台!

今、F1日本グランプリを見終わりました。
ぶっちゃけ、行っときゃよかった!西ストレートでも何処でもいいから…残念なことをした。

ぶつくさ文句言ってチケット取らなかったこと、その結果、あの場に居れなかったことを、一人のモータースポーツファンとして深く恥じる!

良いレース。たったの2時間やけど、今年の8耐に匹敵するレースでした。

タイヤスモークを上げながらのバッシングや終盤のジェンソンからの猛プッシュを受けながらの自己ベストの走りも素晴らしかった。そして、グランドスタンドからの『可夢偉コール』

日本ではモータースポーツの地位が低い。でも、それを忘れる位の一体感でした。
本当に不覚!残念!モータースポーツファンとしてあの場に居たかった。

小林可夢偉選手、心からおめでとうございます。本当に素晴らしいレースです。
次は表彰台のセンターに立ってくれることを願って!
[ 2012/10/14 20:09 ] レース | TB(0) | CM(0)

衣替え?

F1日本グランプリ決勝はまだ見てないので、後日にするとして

秋深まる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

空が高く成ってきて、先日復活した宇治川ラインなどは、最後の緑→紅葉となる綺麗な秋。ツーリングライダーの自分にとっては、正に春に続いての絶好機のはずなのですが…温度が…

昼は夏用ウエアで行けるが、晩は寒い今日この頃…基本的に休みはバイクなので、毎年、春と秋は困ってしまう。

オマケに通勤はチャリなので更に困る。
朝、寒すぎ。
昼、暑い。
晩、寒い
更にチャリだと、コレに体温の上下が加わる。冬なら、ペース上げりゃ良いんだけどなあ~。

昨日、グリップヒータをチェック。
本日、冬用ジャケットで初ライド。(インナーは外してます)街中、暑っ!でも、宇治川ラインちょうど良い。宇治田原に入るとまた暑い。昼は夏用ウエアでも行けそうなんだけどなあ。

スリーシーズン用等は持ってません
買う気もなし!

早く温度が安定して欲しい反面、もうちょっと、この美しく過ごしやすい秋でもいいなあと、矛盾したことを考えている今日この頃でした。
[ 2012/10/13 16:26 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(0)

F1日本グランプリ

昨日よりF1日本グランプリが開幕しています。

ぶっちゃけ行きたかった。F1は2006年の鈴鹿ファイナルに行って以来、行ってないんだよなあ~

でも、全席指定はねぇよ。バックストレート位、自由席にしろよ全く…

まあ愚痴はコレぐらいにして…

小林可夢偉3番手スタート!難攻不落『あちらを立てればこちらが立たず』のお手本のような鈴鹿でこの成績は立派です。二輪でもそうですが、鈴鹿はドライバー、車共にレベルが高くないと、タイム出ない。

実際はバトンにタイムで負けているが、バトンがギアボックス交換で5グリッド降格なので、繰り上げ3番手!

コレは表彰台狙えるでしょう。心配なのはスタート、ピレリタイヤの予期せぬタレ、ザウバーの戦略ミスの3点。

一番怖いのが戦略ミスなんだよなあ…去年も、明らかにタイヤ交換のタイミングおかしかったし。
上記3点がなければ、表彰台も夢じゃない。
頑張ってくれー!

明日楽しみだ。
[ 2012/10/06 23:04 ] レース | TB(0) | CM(0)

復活?宇治川ライン



カテゴリーを『ツーリング』にするか迷いますが…

今日宇治川ラインに行くと、何と!宇治川ラインが復活していました。
前、警備員さんに『通れるように成るには、短くても半年かかる』と言われていたこともあって、今年はもう走れないと思っていました。

いやー嬉しいな
(^w^)
コレで気軽に琵琶湖見に行く事ができます。

ただし、当然のごとくまだ崩れている箇所は多く片側通行箇所も多いです。また路面に落石等もありダスティです。

極めつけは路面の凹凸が増えたのと、片側通行箇所を通過する際、センターライン上に、場所によりけりですがキャッツアイが存在します、踏むと吹き飛ばされるので、注意ください←(今日踏みました)ビビりました。
p(´⌒`q)
[ 2012/10/06 22:44 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(0)

びっくり

今日は会社で怒られ…あーあです

何かメンタル面が終わってるので、ミス連発する前に帰宅。セローに乗ってあてもなく走り回る。まあ明日は気分切り替えていくとして…

走り出した直後、燃料警告作動

『やべえガソリンが無い』
『ついでに空気も入れとこう』とタイヤの空気調整…すると

『車高上がったよ!!』

倒し込みまで軽くなり、どうやらかなりエアが足りなかった様子です。練習会に行くような奴がコレじゃダメでしょう!!
『そう言やあこの頃気温下がったからなあ』←言い訳

空気は常識的な温度なら100度で40%前後の膨張、収縮なので、仮に真夏と今で10度違うとすると……よ、4%か…誤差範囲だな(笑)

明らかに抜けてたな…とは言え影響多少あるので、見られることをお勧めします。皆様、俺みたいにずぼらじゃないので、やられてると思いますが…

後輩が小豆島行くって言ってたな。奴にも一応言うとこう。
[ 2012/10/04 20:56 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(0)

攻めの気持ち

俺は昔、図面を描いていたことがあります。

そのときストレスに負けて、パニック障害発症した。そして図面描けなくなって、会社も休みがちになった。

他部署に移動に成ったとき、『もうコレで図面描かなくて良くなった』と思った。


なんて甘い!…

なんて馬鹿野郎だったんだと思う。

結局、病気言い訳に逃げ出しただけ。

今日後輩に『ヒロさんなら図面ソフト使えるでしょう』と言われ、図面描かなくなって久しい自分に情けなさが募った。久々に図面描きたくなった。

今はミスが多い。コレは目をそらせない。認めて、対策を打たなければならない。

もう一度、キチンと現状を見直して、本当に『たら、れば無し』と成っているか、見極めよう。そして、次の対策も打とう。

叶うなら、また図面を描きたい。もう、『過去に病気に成ったから』とかの守りの気持ちはやめましょう。

バイクと同じように、転倒覚悟(つまりは病気覚悟)で攻めに行こう。そして、図面を描けるように成るにしろ、どうなるにしろ、結果は結果で受け止めましょう。

もう守るのはたくさんです。リスクを負いましょうと思った今日この頃でした。
[ 2012/10/02 22:24 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(1)