スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブリヂストン、バトルウイング、インプレ



画像はブリヂストンホームページより。

昨日のRS京都さんにて、タイヤの皮むきが終わり、ロック寸前まで使ったので、素人インプレを。

バイクはセロー250ほぼフルノーマル。
ライダーのレベル、『普通』ですので、そこんとこヨロシクです


前のブロックタイヤであるツアラーウイング←
トレールウイング←(タイヤ名間違いでした。すいません)に対して、


①グリップする。
②限界わかりやすい
③寝る
④ウエットはまだ分からん
⑤オフは死亡!

以上!


これでは、インプレッションに成らないため真面目に


まずは①②

。グリップは明らかに上がっている。ブロックならブレークしてるところでもう一踏ん張りしてくれる様な感じ。


特にブレーキングでフロント荷重になった際、リアタイヤがびっくりするほどロックしない。


フロントも限界は伸びてるはずだが、怖くてまだロックさせてません。


そしてロック限界がわかりやすい。フロント、リア共に
『ブレイクしますよー。もうやめてねー』
と言う振動が、明確に伝わって来るので、安心してブレーキを使える。


次に③。スパスパ寝る。コレはでもニュータイヤに成ったからと言う影響がでかいだろうなあ。ブロックタイヤ明らかに中央から減ってたし。


次、④⑤。ウエットはまだ走ってないため不明。走ったらまた書きます。ちなみにブロックタイヤはびっくりするほど、ウエット苦手でした。


オフは走りました。うん…まあ…一言で…

無理!傾けるのが怖い。ブレーキが、アクセルが、要するに全てが怖い!とは言っても、フラットダートや、フラット林道なら問題ないと思う。でも、走りたいとは思わない…



以上です。何かの役に立てば嬉しいです。
スポンサーサイト
[ 2012/11/26 22:11 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(1)

連戦、二日目

今日はRS京都さん練習会。
昨日の疲れが抜けきらず太ももがイタい
あーとか、うーとかわめきつつ、とりあえず会場到着。
CB1300STを駆る後輩と合流。上級クラスに入っていざ!さぁやったるよー!
いつも通り、開け開けコースとコテコテコースの2種類がありまずは、コテコテコースからスタート。ほぼ、直パイ。大きなターンは数えるほど。コレは軽量が物を言うかと思いきや、流石は上級…もはやバイク関係有りません。
じりじりと離される。やってることの基本は同じ(はずだ)とりあえず、空を飛んだり、ワープしている人は居なかった!
だが、メリハリと精度が違う。とりあえずラインとリズムをコピーして付いて行こうとするも、やっぱりじりじり離される
特に超低速での転回は腕の差がモロに出て離される…
参ったなあ~と思ってた所で開け開けコースに移動。
こちらは風を感じて気持ちよく走れる……訳もなく、もうラインを!とりあえず何も考えなくて良いから、ラインをコピー!意地でも付いて行くぞこんちくしょー!
離されました後ろは普通に付いて来ます…離されちゃうと、もう参考にも出来ない…ここでも弱点は低速での転回…前に座ったり、後ろに座ったり、ブレーキ引きずってみたり…リーンイン、リーンアウト試したが、回って行かねぇ~一番ましだった両ブレーキ引きずりにて誤魔化すことに決定。(誰か良い方法知ってたら教えてください)
ここでお昼休み。想定外の事態が勃発…ガス欠だ!後輩に笑われつつ、大急ぎで近くのスタンドにて給油。練習会連続で、思った以上に燃料を使っていたみたい。
お昼を食べのんびりして午後の部開始。
ここで上級が人数多いとのことで初級へ移動←意気地なし
午後は初級の先頭付近でひたすら練習。前に見本となるライダーさんいないけど、何となく走らず、課題を持って走る。
試したことは、
①新しいタイヤの実力
②ブレーキ引きずりながらのターン
の二点。
新しいタイヤは素晴らしい。前はスライド始めた状態でも路面を捉えている。ただ調子に乗って負荷かけると、暴れたら恐ろしい目に会いそう…
ブレーキ引きずりながらのターン。確かにある程度までの入力なら何もしないより曲がる。ただ、低速の転回ってこの方法が正解なんだろうか…わからない。もっと色々試すしかないなあ~
いつもの、パイロンに向かって走る癖、今日はパイロンからある程度遠い所を走るよう意識したのでその点は合格かと思う。かなり楽だった。後の課題は腕に力入っていること。
低速で回って行かない根本的な原因のような…
後輩にもらったニーグリップパッド、張り付けようかなあと思った今日この頃でした。
[ 2012/11/25 22:48 ] 講習会、練習会 | TB(0) | CM(0)

連戦、一日目

今日は、京都府練習会に行ってきました。
一本橋とコンビスラのタイム計測が有るので超気合を入れる!

後々空回りするとも知らずに…

まずは説明、そんで速攻タイム計測。

もう、その時点で緊張!舞い上がってる
結果、一本橋中程まで素晴らしいダッシュを見せてしまい、ソコから粘るも…終わった~もう何か…がっくり…後で聞いた結果、約20秒。今年の公式戦ワースト記録…(京都、滋賀大会で24秒、ヤマハスクール28秒)
コンビスラはタイム申告性。事前に申告したタイムに如何に近いかを競う。タイヤも換えたばかりの事もあり22秒にて申告。さぁスタート!
緊張のせいか、パイロン向かって走る悪い癖が顔を出す…だんだん終盤につれてラインがキツく成り、何とかコースオフは免れゴール。
乗れてねぇ~

その後ひたすらコンビスラ→一本橋を繰り返す。特に一本橋はだいぶマシ。
気合いが空回りしたなあ~一発勝負に弱いです…

で、お昼前、コンビスラにて申告タイムフラットを出した人が2人居るとの事。その内1人…オレかい!!22秒申告で22秒フラット…喜んで良い物か…微妙だ…

で、その2人でマッチレースする事に。
尊敬するライダーさんより、『体暖まってるからペース速なるし気をつけて』とのアドバイスをいただきいざ決戦!
アタックラップスタート!アドバイスいただいて、微妙にペース落とすか迷ったが、微妙なコントロール効かなさそうだったから、小細工は無し!フルアタック←バカヤロウ(笑)

その結果、22秒申告で1秒縮め、負けました、残念…

午後はコース、オフセットパイロン、一本橋を繰り返し練習。今更上がる一本橋の安定性(笑)
焦るとパイロン目掛けて走る癖が出る(笑)
何度もパイロンにぶち当たるミラー(笑)
いやー楽しかった
今年ずっと言ってるが、パイロンに向かって走る癖を何とかしようマジで!

明日は連戦二日目。ジムカーナ系練習会。後輩も来るので、無様な走りは見せられない!今日は早く寝ることにします。
[ 2012/11/24 19:21 ] 講習会、練習会 | TB(0) | CM(0)

本番とは?

通常、この手の日記はカテゴリー、『日々の日記』ですが、あえて『大会』で書きます。

今日会社で尋ねられる、『何でそんなに練習行くの?』『大会は年一回でしょう?他に何の意味があるの?』
相手は車に乗るが、バイクには(原チャを除き)乗らない人。
確かに周りから見ると『大会が本番』と見えるかも知れない。
しかし、当たり前のことですが、俺は『大会』も練習の頂点であり、確かに物凄い大切だけども、『練習』だと思っている。

じゃあ本当の本番は?

『公道』です!!

当たり前のことですが、玉石混交の見本が公道だと思ってます。それこそ、昨日免許とった人から、安全運転全国大会レベルまで、いろんな人が居る。

上記の人にそのことを言うと、『安全運転すればいいじゃない。技術磨く必要性は無い』と言われましたが、じゃあ安全運転とはなんぞや?
スピード遅いこと?
先が読めること?
経験が有ること?

俺の考えとしては上記3つはどれも必要!しかしそれだけでは十分条件とは成り得ない!

じゃあ極端な話、止まれない範囲にトラックや、子供が出てきたらどうするのか?そんなことは言ってもしょうがないと片付けるのか?本当に必要なのは、車やバイクがどれだけ曲がらず止まらないか、肌で知ること!

ノリックの名で親しまれた二輪レーサー阿部選手が不幸なことにトラックと衝突によって亡くなっています。世界グランプリを走るレーサー、バイクを扱う神様みたいな人でさえ事故に合う。それほど公道は危ない。特に二輪は当たれば高確率で、悲惨な事になる。

俺が練習するのは、技術面の向上はもちろん(バイクと自分の限界を探求するのは楽しい)天狗に成らないため。『俺はまだまだだな』と思うために行っていると言っても過言ではない。要するに『心のブレーキ』をメンテナンスするため。
最近思うことだが、練習会のメンバーが固定されている、常連が目立つ。コレは結構根の深い問題点じゃないかなと思う。正直言えば会社のライダー全員一度練習参加して欲しい。ただ、人間痛い目を見なければ分からないと言うのも分かる(俺も含め)しかしバイクで痛い目見たら下手すると天国かも知れない。

実際左腕動かなくなった奴も居るし、俺自身、崖から落ちたこともある。

もっと多くのライダーやドライバーが『公道』を『本番』と考えて『心のブレーキ』をメンテナンスしてくれたら、事故はもっと減るんじゃ無いかなあと思った今日この頃でした。
[ 2012/11/21 22:27 ] 大会 | TB(0) | CM(0)

タイヤ交換完了


セロー250タイヤ交換完了しました。

完全オンロード向けのブリヂストン、バトルウイングと言うタイヤになりました。
別に誰とも戦いませんが…

意気揚々と帰宅と成るはずでしたが、皮むき終わって無いタイヤは信用できず、頭の中で、もう一人の自分が、
ブレーキ使うな
アクセルあけるな
車体倒すな
バランス崩すな
エンブレ効かすな
などなど、呪いの様にエンドレスリピート…
腕に力が入っているのが自分で分かるほどのビビよう…ビビりつつ帰宅となりました。
ちなみに、一つだけ分かったことは、またしても車高が上がり、スタンディングスティルが輪をかけてやりにくくなりました。

タイヤインプレ書くつもりでしたが、その前の段階ですね(笑)

週末大丈夫だろうか…特にタイヤを酷使するRS京都…また転けないといいが…

週末までに慣らし100キロか……まず終わらねえな…
[ 2012/11/20 20:45 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(0)

セロー、ツーリングシートインプレ

膝の曲がりに耐えかねて、Y'sギアツーリングシートを入れたので、軽く感じた事を箇条書きに

まず、利点ですが、
①膝の曲がりがかなり緩和されました
②目線が多少上がったため、町乗りでは多少見やすくなりました。
③重心が多少上がったため、垂直からの倒し込みか軽くなりました
④シート自体が多少固い為、リアサスの動きが多少分かるようになりました(リアサスの動き分かっても今の俺ではどうなるレベルでは無いですが…)
弊害として、
①重心が上がったため若干安定性が悪くなった。町乗りでどうこう言う事はないが、スタンディングスティルをする際は明らかに必要な集中力が増している。
②まだ試してないが、全力での切り返しは多少影響あると思う。(今週末の練習会+RS京都で要検証)
長距離ランはまだしていないので性能は未知数ですが、疲労は少なそうに思います。スタンディングはコレで練習して、本番はノーマルシートで行こうかな~


最後に…Y'sギアさん、高いよ…値段…
[ 2012/11/18 23:03 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(0)

ヤマハオフロードスクールin宇治チキンランド



本日は初のオフロードスクールにチャレンジしてきました。今まで何回か林道走ったことがあったものの、正直気が重い…
そんなこんなで、開始10分前に、宇治チキンランドに、セロー木目調に乗ったチキン野郎が到着。

路面は思ったより綺麗。しかし所々ぬかるみが有ります。普段こんな道に出くわしたなら、速攻Uターンします!でも今日はスクール。何かを学んで帰らなければ!

周りを見渡すと、ほぼ、セロー、トリッカー、WRしか居ません(一部モトクロッサーが居た)受付で一部プロテクター(胸部)を借りて講習開始。

まずはパイロンを2本使ったオーバルを右回り、左回りと繰り返す。モトクロスでお馴染みの足を出して超リーンアウトのフォームを取ってさぁ頑張ろう!

で…足がキツい(特に踏ん張ってるアウト側)思ったより滑らないので油断した瞬間に超滑る!バイクごと、どっかに持って行かれる。でも、何度滑るうちに滑る原因が分かる。
いつもの講習会と同様に、フロント滑るのは腕に力入ってる時やし、リアはアクセルのラフさが原因。
次にスタンディングのフォームを教えられる。講師の方いわく『バイクの上で立ち上がり、膝を曲げつつ、しかし膝は前に出さず、後、骨盤から前傾さして上半身と下半身の負担をキャンセルし、腕に力入らないように』……??…?
ポカーン(・_・)エッ..?イマ、ナニヲ、イッテイルノ

正直、よく分からなかったため、とりあえず立ち上がって、腕に力入らない事を最優先し、上半身の重さでGに抗する様にしてみる。正解なのかは不明…

その後、コースを走るが、ぬかるみはさすがのセローをもってしても流れるものの、だいたいはバイク任せで行ける。

次の科目は超急坂!どー見ても35度前後、スキーの上級コース並みの斜度は有るんじゃねぇ?坂の向こうの地面見えねぇんだけど…コレ…落ちたら大怪我…
(°□°;)

講師の方は難なく降りる…よし!!俺も男だし、同じセローだ(講師の方セローでした)行けるだろ!と半ばヤケで思いっきり体後傾し、坂に突っ込む…

瞬間リアロックするも、意外と行けました。同時に講習受けておられた4人(内一人は女性)皆、何事も無くクリアしていました。
ホッとしたのも束の間、次は今下った坂を登る。
ギアは一速。今度は思いっきり前傾!それこそメータに頭が当たる位前傾すると、セローは何事も無かったかの様に登りきる…

コイツ、スゴいわ。最後、アクセルターンを教わる。今回は乗ったままのターンではなく、バイクから降りてトライ。

傾けると、セロー重い!それでも何とかエンジン吹かしてクラッチを…スパッと繋ぐ!
で、転びました。滑り過ぎ!幸い怪我無し。
アクセルターン…当分いいや…フルロックターン出来るし…
しかし、今回驚いたのはセローの性能。正直、軽くてエンジン低回転型やから、町乗り楽なヤツ位の認識で買ったバイクだったが、ライダー特に何もしなくてもあそこまで走るとは!見直しました。25年のロングセラーは伊達じゃない!

最後、講習の方に挨拶をして、ドロドロセローを洗い帰路に着きました。

今回の収穫は、(坂は別として)基本的にオンとオフに違いはないと言うことが分かりました。確かに、路面による限界はオフが低いけど、ニーグリップ、腕に力入れない。ターンはステップやタンクに加重する等、ほとんどがオンと共通する技術だと思いました。

しかし、楽しかった次のオンロードタイヤ履き潰したら、またオフに行ってみても良いなあと思った帰路でした。
[ 2012/11/18 21:45 ] 講習会、練習会 | TB(0) | CM(0)

雨の一日

本日は雨降り←
本日は土砂降り←
セローに乗れず退屈だ。

昨日の予定ではエヴァQか、のぼうの城を見に行ってみようかと思っていたが、土砂降りの為中止に…そう言えばねらわれた学園と言うのもやってるらしい。昔、薬師丸ひろこさん?がやってたのは、なかなか面白かったと、会社のお姉様←(よんでおられる方、察してください)が言っていた。

雨降られると、やることがない。遊び下手です(笑)久々に家に居る休みです。仕方ないので、部屋の掃除です。

明日、オフロードスクール、超badコンディション確定かな?どうなることやら…と言うか、何時会場入りだったっけ!?確認しとこう。

話は変わりますが、昨日、ノーマルシートからツーリングシートに交換。及びオンロードタイヤ発注。シートは明日のオフロードスクールレポートと合わせて、インプレします。

タイヤ慣らし絶対間に合わねぇ…来週末ピンチ…終わったペーパー会社の現場でもらって、タイヤにペーパーかけようかなあ(笑)
[ 2012/11/17 17:03 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(0)

間に合うか?タイヤ交換

フロントタイヤがもう虫の息なセローですが、遂にタイヤ交換に踏み切ることにしました。

次期タイヤはオンロード向けをチョイスするためにオフが走れなくなる。そのこと自体は別に良いが、問題は今週末のヤマハ、オフロードスクール。流石にオフロードスクールへオンロードタイヤで行くわけにはいかない→必然的に交換はスクール後……

再来週の練習会にタイヤの慣らしが間に合うか?

ちょっと考える

①タイヤ慣らし100キロ位は要ると言われている
②使える日数は、オフスクール後すぐにセローYSPに放り込んでも、最大5日間。現実的に4日以下
①÷②=一日25キロ以上=

うん、いや、必死に走れば良いかも知れんし、学生時代は通学で毎日50キロ以上走ったけど、今は仕事あるし……間に合わねー!

せっかく練習会で、一本橋とコンビスラ、がちアタック出来るのに!

そしてその次の日はジム系の練習会で腐るほど走れるのに!
一本橋は、ほぼタイヤ関係ないし、問題はコンビスラだなぁ。まあうだうだ言うよりも『言い訳なし』で、がちアタックするしかない。

と言うワケで練習会では、がちアタックさせてもらいます(特に一本橋は自己ベスト狙います)
参加される皆様、胸を貸していただきます。よろしくお願いします。

新しくER-4nに乗り換えられた、低速王を目指されてる方や、誕生日同じ先輩に、今の俺のベストを見てもらいたく…一発勝負です!
[ 2012/11/12 23:01 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(1)

紫式部文学賞、市民文化賞+源氏物語浮舟朗読



結局雨はやまず、土砂降りの中、紫式部文化賞+源氏物語浮舟朗読会に行ってきました。

もう、着いた時点で濡れ鼠!水も滴るなんとやら(笑)

とりあえずカッパ脱いで、会場入り……若者…ほぼ俺しか居ねぇ…周りを見ると…お父さん、お母さん、お爺さん、おばあさん…予想はしてたけど、こうも極端とはなあ。源氏物語とは言わないけど、本、読もうぜ若者よ!

とか思ってる内に、まずは紫式部文学賞、市民文化賞受賞式が始まる。

受賞の紹介、作者への賞の贈呈、講評と進む。意外なことに20歳の若い著者が居た。ご年配の方々が受賞されると思っていたため、コレは意外。ちなみに、
著者:譲原萌子氏
作品名:オーパーツをつなぐ

これだけ買ってきたので、後でのんびり読みます。

そんなこんなで受賞式終了。20分休憩して、お楽しみの、浮舟朗読会へ。

朗読担当は女優の中野良子さん。知らない女優さんだったが、俺の勉強不足だったらしい。さすがに上手い(当たり前)
浮舟、薫、匂宮、素晴らしく感じが出てる、本とはまた違う。読書はどうしても、印象が薄くなる所があり、文字だから仕方ないけど、朗読であそこまで人間性が出るとは!!
浮舟の苦悩も、薫、匂宮の恋心や身勝手さ、嫉妬心、凄く生々しい。
プロの方は違う!

ただ残念だったのが、あそこだけ読まれても、普通は分からない!それこそ宇治十帖全部読まないと。
宇治十帖で一番印象深いのは確かだけど、大君、中君出てこないしなあ~
また、琴の真依子さんの恋の歌。歌詞が凄く共感できた。琴って今まで訳わからないイメージしかなかったが、現代のJーPOPみたいに弾く事も出来るって言うのは驚いた。ずぶ濡れで行った甲斐がありました。

しかし源氏物語知らないのは勿体無い。
確かに長いしなあ。しかし久々に本気で感情移入して、光源氏に共感したり、憎く思ったり、お姫様に共感したり、いやー紫式部すげぇわ。

NHKさん辺りが2~3年計画ぐらいでドラマ化してくれねぇかなあ。絶対ヒットすると思うが…かつての韓流並みに!ただ演じられる役者さんそうそう居ないかなと思う…ちゃんとやるなら人数要るしね(特に女優さん!)

とか考えつつ再びずぶ濡れになりながら帰路に着きました。
[ 2012/11/11 22:09 ] 読書 | TB(0) | CM(0)

週末



昨日は、タイチにメットを直しに行く。
と、途中、BMW、ドカテイのモノコックの最新のあれ、トライアンフのスピードトリプルなどなど色んな外車が…(外車はあまり知りません)いやー好きな人は好きなんだなあと思いつつタイチに到着……ってオイ試乗会かよ。あれ全部試乗車かい!

ここで初めて、自分以外のリアルツリーセローを見る。俺とは違い完全オフ仕様のカスタムが施されている。オーナーさんと話したかったが、メットの話をしてる最中に帰られた様でお話できなかったなあ~残念。

そのメットですが、パーツ無いとのこと。まあ現状でも何とかならないことはないのでパーツ発注だけして帰ることにする。Araiにクレーム出そうかとも思ったけど、買って一年半は経ってるしなあ~と思い断念。

それよりもAraiには、もうちょいシールドを取り替えやすくしてもらいたい。せめて、アタッチを見えるように出来ないもんかなぁ~切実に望みます。
ついでにジャケットとプロテクターを見て帰路に就く。しかしジャケット高騰してるなー。

帰りに昼飯求め、いつものうどん屋に向かって走っていると、リアルツリーセローはやたら見られる(笑)そんなに見なくてもと言うくらい見られる(笑)。特に車の方が多い。別に昨日に始まったことじゃ無いが…珍獣を見るような感じでなめ回される。いや…良いけど(笑)最初は恥ずかしかったが、もはや自分では何も感じなくなった。リアルツリー、世間的には珍しいだろうなぁ~と再認識しました。
明けて本日。宇治市文化センターにて、源氏物語関連イベントが有るというので行ってきまーす。
し、か、し…

疲れ気味の上(一昨日の飲み会が効いている。酒苦手)

雨だよコンチクショー!
オマケにセローが、セローのフロントタイヤが…もう、もう、虫の息ー!いやーマジで、俺よくここまでフロントタイヤ削ったなぁ~って感じ

心から走りたくねぇー!

でもイベントには行きたい


何か、第○回紫式部賞の受賞式と、源氏物語浮舟の朗読+琴が有るらしい。

頼むから、
頼むから、
マジで、一生のお願いだから…


原文で朗読すんなよ!

意味分からないからな!

だいたい宇治市は源氏物語あんまり関係が……ナイダロ

まあ、とりあえず、帰って来てから、レポート上げます。つまらなかったら来年度から行きません。

頼むから、
頼むから、
マジで、
雨やんで!
[ 2012/11/11 12:11 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(0)

メットが…


私が愛用(と言うかメット一個しかないけど)しておりますヘルメット、AraiのSZ-F。Araiらしいしっかりホールドで気に入っていましたが、この前会社からの帰り、シールドを閉めたら、いきなり『メキッ!』『?』
何だ?と思いながら、家に帰ってシールド外してよく見ると、左側の可動部が破損…俺、普通に使ってただけやのに…

シールドがキチンと閉まらん。今週末、タイチで修理に出そう。
[ 2012/11/06 22:27 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(1)

数学検定


今週末は、バイク一切触らずに、数学検定受験。もう3年目に成るけど、2級が通らねー!さすがに3年目ともなると、公式は全部頭に入ってる。ただ、ひねった問題出されると、『うーむ』となることもある。しかし、回答見ても意味分からないと言うことはない。そんなレベル。

そして最大の問題は計算ミス!今日の検定でも、明らかに取れる問題2問落としてる。-2×2=4って何だよ俺!マイナスどこ行ったよ!また落ちたかなあ

正直今回ダメなら止めようと思っていたが、それは悔しいなぁ。とりあえず、筋トレと同じく、会社から帰って来たら一問解くのを日課にしてみようかな…

この数学検定、1次と2次同時受験で、2次のみ電卓使用OKなんだが(2次は計算その物より考え方を見る、そして2次の問題は往々にして計算量が膨大になるため)電卓の電池切れるー!生まれて始めての電卓の電池切れが、よりにもよって、このタイミングかい!

しっかし悔しい、はらわたが煮えくりかえる!このままじゃあ済まさない!見てやがれ!

諦めたら終わりだ!出直します!!
[ 2012/11/04 21:49 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。