MT-09 試乗

昨日、ヤマハMT-09を試乗して来ました。
YSP宇治の皆様、お世話になりました。

約30分程の試乗でしたが、ちょこっと感想を…

まずはポジション。
下半身の窮屈さは思ったよりなく、セローと同じ感じ。

ステップがバック気味だし、それにあわせて左右ペダルが下向きだけどすぐに慣れました。

足つきも良好。膝が曲がります(183センチあるので、ビッグアドベンチャー以外足はつきます)

ただし、ニーグリップがやりにくい。思いのほかタンクが広がるため、ほとんど膝頭しかあたらない。

で、発進します。
クラッチはそこそこの重さ(当然ながらセローよりは重い)だけど、むちゃくちゃ重いと言うカンジはない。

1速に入れるとき物凄い『ガコン』と言うショックがかかります。コレは終始気になりました。

パワーモードがA(フルパワー)STD(中間)B(ローパワー)とありますが、個人的にAは要らない。レスポンス凄すぎ。4500ぐらいまでしか回してないけど、STDがちょうどよく感じました。

極低速域のバランスも取りやすく、スタンディングも出来ます。何より軽い。

上半身はセローとポジション変わりません。セローの乗り方が、ほぼそのまんま使えます。

ABS仕様だったので、リアのみ試しましたが、最初は壊れたのかと思ったほどの振動!気にせず踏み続けると、ロックせず止まります。

二輪車のABSは初めてですが、こんなモンかなと思いました。
で、気になったのは、フロントサスペンションが固い。

それと、フロントブレーキ効きすぎ。

基準がセローなのでよけいですが、ノーズダイブしないので、フロントブレーキかけるのが怖い。タイヤにちゃんとGがかかってんのか、心許ない。

また、ニーグリップのやりにくさも、それに拍車をかける。(身体が支えられないので、フロントブレーキをかける気がしない)

街中では、ほぼ6速には入らない。と言うか、回転落ちるので入れたくない。6速有ることを忘れる始末…(入るのは、入ると思います)

メーターは見やすかった。ほとんど、タコメータとスピードとシフトポジションしか見てませんが…個人的にはシフトポジションは要らない。
意外や意外、風が来なかった。
スクリーンつけたmyセローと同等な風圧。ライトなんかで上手くベクトルを反らしてるカンジ。

ニュートラルランプが緑色だったのは
試乗なので大人しく走りましたが、調子に乗ったら転ぶと思います。
また、オフ車上がりの方は、多分乗り方がそのまんま使えます。

ただし、ハンドルは切れません。倒立フォークの事もあり、切れ角自体はネイキッド並み。

総じて、良いバイクだと思います。
ニーグリップをどうするかですね。

ただし、調子に乗ったら転ぶと思います。

安全運転大会強そうなバイクです。
スポンサーサイト
[ 2015/04/27 23:15 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(0)

Q1突破!

F1第4戦バーレーングランプリ。

マクラーレンホンダQ1突破!Q2進出!おめでとうございます。
徐々にではあるが、よくなってるんだろう。

特にストップ&ゴーのバーレーンでQ1突破出来たのは、エンジンも徐々に仕上がってきているのかなと思います。

まあ、Q3進出はならづだが、まずは最初の一歩です。
フライアゥエイも今回で終わります。
まだまだこれからですね。

ヨーロッパに戻ったら、他のチームも開発ピッチを上げてくるでしょう。
そこで離されないように、頑張ってください。

まだまだシーズン先は長い。今期表彰台にマクラーレンホンダが乗ることを期待しています。
[ 2015/04/20 22:20 ] レース | TB(0) | CM(0)

F1第3戦を終えて

2015年度F1も、第3戦を終わり、後バーレーンが終われば、フライアゥエイ4連戦が終わります。

今のところ、前評判通り、メルセデスの1人勝ち。

第2戦では、タイヤを持たす車体を存分に発揮し、メルセデスから優勝を奪ったフェラーリですが、第3戦をみる限り、コースによっては勝機がある物の、総合的にはメルセデスのハイパフォーマンスが目立ちます。

この後、ヨーロッパに戻ってからが本格的なアップグレードと成ることは充分承知しています…が…
いくつか気になる所があります。

まずは、マルシャ。
今年にがぎったことではない。また、マルシャに限ったことでもない。そして、現場は一生懸命やってるであろうとは思いますが…

やる気はあるのか?
レースなんだから、(しかも世界一の)ただ走ってれば良いと言う物ではないでしょう?

確かに一位が居る以上、最下位が居るのは必然だ。それもまたレースの非情な面です。

でも、もうちょい何とかならないか?

アップグレードしてください。やれば出来ると夢をみさせてください。

次に、マクラーレンホンダ。
徐々にパフォーマンス上がってるように見えます。もともとコーナリングは悪くなかったし、今回はフリーでもかなり良いところに居たし、予選もQ1突破か?と手に汗握りました。
ですがですよ…

燃費悪すぎてストレートでフルパワー出せずぶち抜かれるってなんじゃそりゃあ!!

確かにベンチでエンジン回してるだけでは確認出来ないことたくさんアルでしょう。

ハード面なら振動や熱害。

ソフト面なら多種多様なパターンの動作確認なんかが上げられます…が…

燃費の確認は、量産車でもやることではないのか?

ただ、燃料重視で(過剰に)パワーをセーブするよりは何倍もましだと思いますが…そこはシュミレーションしとかなあかんでしょう?

レースは勝たなきゃ意味がない。

今年中に表彰台に上ってくれることを期待します。
[ 2015/04/14 22:30 ] レース | TB(0) | CM(0)