スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さよなら…セロー250。最初で最後のインプレ

そういえばインプレッションを書いてなかったこともあり セロー250を手離すにあたり、最初で最後のインプレを書きたいと思います。

まずはこのバイク、世間では女性や、初心者が乗るバイクだと思われがちですが、それは大きな間違いです。

たかが18馬力、されど18馬力。
車体の軽量さともあいまって、非常に軽快。

また、前後ホイールが大きい、ブレーキとサス弱い等の点も、欠点ではなく、利点です。

ホイールやブレーキが敏感じゃないから、ライダーはラフな入力ができるのです。

なので、セローは決して遅くはない。
むしろ、条件が悪くなればなるほど、光るバイクです。

ただし、オフではWRには勝てません。
かといって、オンでもVTRには勝てません
セローはどこでも70点はとれますが、それ以上は望めません。

しかし、その汎用性こそセローをセローたらしめている最大の魅力です。

最大の弱点は、高速道路。
セローに限りませんが、オフ車は高速道路苦手ですね。

異様なまでに切れるハンドルを駆使して、林道を行くのも楽しいものです。

今年30周年を迎えるセローですが、ヤマハさんにはまだまだ末長く作っていただきたいモデルです。

4年という短い間だったけどセローというブランドに触れられてよかった。

楽しかったよ 相棒。次のオーナーさんにも、大事にしてもらえるように、祈ってます。
スポンサーサイト
[ 2015/06/01 20:40 ] その他 | TB(0) | CM(2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。