FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鈴鹿8耐、トップ10トライアル

本日は4耐とトップ10トライアル。

4耐はオープニングラップから転倒車は出るわ、セーフティーカーが2回も入るわで波乱の展開。

しかし、途中で買い出しに行かなあかんかったから、フィニッシュは見てません。でも、去年の様子を思い出すと、終盤は相当タイヤきつかったと思います。

さて、お楽しみのトップ10トライアル!
が…

鈴鹿雨が降ったらしく、トップ10トライアル中にコンディションの悪化が有って、不公平なアタックになるとの危惧から、急遽、予選方式に変更されました。

確かに、1台ずつのアタックやから時間かかるし、最初のライダーが、ドライでアタックしてて、最後のライダー土砂降りの中アタックしてたら…ライダー、チームたまったもんじゃないしな。

繰り返しになりますが、トップ10トライアルは全ライダーにクリアラップ(つまり、自分以外にバイクはコースに居ない)が与えられます。その代わり、チャンスはワンアタック。タイヤ交換無し。ホントに1周のみ。当然、アタックは順番になる。


予選方式は、10台一気にコースIN。前後ライダーとの間隔を自分で調整して、行けると思ったらアタック!読み違いで遅い単車にひっかかっても自己責任。
その代わり、時間(今回は40分)以内なら、何度もアタック可能。タイヤも有るだけ使ってOK。

個人的には邪魔が入らないトップ10トライアル見たかった。
しかし、運営の判断は妥当だし、ライダーも納得したなら、言うことはない。

その後、雨降らなかったけどな(笑)

しっかし今年、みんな速いわ。

昨日のブログで、6秒台出るだろうと書きましたが、まさか2台でるとは…全ライダーが本気で走ったら、後2台は6秒台に入ってたと思うが。まあそこは、各チームの裁量が有るんだろう。

見応えあるアタックでした

シュワンツさんはレイニーのヘルメットを被りコースIN。往年のファンを沸かせていたらしい。


FCCはまさかのルマン式スタートリハーサル(笑)あれは面白かった。このチームは、よっぽど自信が有るんだろう。予選中にロングランしていたし。

肝心のオーダーですが、
PP:YART
2:ヨシムラ
3:ハルクプロ
4:FCC ホンダ
5:BMW99
6:チーム加賀山
7:SERT
8:ホンダチームアジア
9:東方レーシングwithモリワキ
10:GMT94

以上です。
ちなみに個人的に注目しているエヴァンゲリオンレーシングは、エンジンぶっ壊れた(またかい)らしく、エンジン積み替えてたらトップ10に入れなかったらしい。15位スタートだそうです。

さぁ明日は6時起き。早く寝ます。
スポンサーサイト
[ 2013/07/27 20:59 ] レース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://riderserow.blog.fc2.com/tb.php/149-5ad480a0







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。