魔女の宅急便見てきました。

ジブリ好きなので、魔女の宅急便、実写見てきました。

何つーか…アレだ…えーとね…

一言で言うと、全然面白くない!マジで!

役者さんは超良かった!

ストーリーはまあ普通。

じゃあ何が問題か?ぶっちゃけ合成とかCGとかの特撮技術が追いついてない…と言うか…

要するに…実写にしたらリアリティが無くなった。

何か日本語としておかしい表現やけど、こう言うしか無い。
宇宙戦艦ヤマトも実写版は『ああああ』やったけど(でもDVD持ってる)それと同じか、その上を行く。

要するに実写にしたらダメな作品かなと思うよ。

スポンサーサイト
[ 2014/03/15 19:30 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(1)

よく分かります

こんばんは。
ジブリアニメは、想像上でいかに感動させえることが出来るか。逆に言うと、実写化できないから、アニメで表現する方法しかないのが、ジブリ作品のすばらしさだと思います。
なので、ヒロさんが実際に観られて、表現できない気持ちは分かります。実写化も少々難ありということでしょうかね。
[ 2014/03/17 18:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://riderserow.blog.fc2.com/tb.php/185-fafd728e