スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

安全運転京都大会に向けて。低速編



5/31、今年も、安全運転京都大会が近づいてまいりました。
大会に向けて、低速練習してますが、やっぱり難しい。

特に、対一本橋、対ブロックスネーク向けの『ハンドルを切らない低速』はかなりの難度です。
ハンドル切らねーつー事は、左右どちらに倒れるかを指定できないつー事やからな~

逆に『ハンドルを切る低速』の応用千鳥は、ラインさえ間違わなければ、何とかなる!

偉そうに書いてますが、昨年応用千鳥でその間違ってはいけない『ライン』をしっかり間違い、パイロン踏んだのは私です(笑)

私の対策として、ハンドル切らない低速は、とりあえず、止まらない(笑)

一本橋の指定タイムは20秒前後。ブロックスネークは9~11秒。

無理にスタンディングする必要は無い。
ただ…それだと…余裕が無い。

一本橋20秒ならおそらく可能だ。
ただ、それ以上タイムを出すとなると、どうしてもスタンディングは必須。

指定前教習時代は、ひたすら前進微速で、ハンドルをコジリ回すと言うやり方でクリアした覚えがあります。下手に止めると、再発進でバランス崩して落ちる。
しかし、京都府の皆様60秒超していらっしゃるとのこと…

私の3倍…
バイク赤くないのに(笑)

俺も頑張らなければ!

ハンドルを切る低速はまだマシ。

応用千鳥はラインが全て。ライン間違うと即終了…

ただし、バイクを倒すことで、若干ラインをコンパクトにする事は可能。

いわゆるY字バランス(V字とか逆の人の字バランスと言う人も)

私は一応左右共に何とか成る…と思っていた…今日までは。
今日生まれて初めて、動画をとってみると、右ターンはまあまあ形に成っている。左ターンがダメダメ!

右足に体重かかるから、ブレーキがラフに成っている!

それを気にして、右足の体重を抜こうとし、身体をオフセットしきれていない。
結果…
右回り→前進微速、時々スタンディング
左回り→前進強速、思い出したようにスタンディング

左回りやたら苦手(笑)

おまけとして、オフセットが足らないために、左回りではバイクをほとんど倒せない。

前述通り、応用千鳥はバイク倒すことである程度イン側にラインを変えれるが、このままでは左回りはキツい!
早急に何とかしないと。

去年と同じく、原チャリ用に行かされたら、目も当てられない。でも、たとえ原チャリ応用千鳥だろうと、今年は取らしてもらう!

去年もラインがタイヤ四分の1足らなかっただけだ!

さぁ、頑張るよ!

その前に仕事も頑張らなければ!
スポンサーサイト
[ 2014/05/11 21:13 ] 講習会、練習会 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://riderserow.blog.fc2.com/tb.php/191-2cebb01e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。