FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

F1日本グランプリ予選


今、鈴鹿サーキットでF1日本グランプリが開催中です。

本日は予選日

色々ありましたが、まずは小林可夢偉さん、頑張ったと思う。渾身のアタックラップ。確かにタイムはふるわなかった。しかし、2回目のアタックラップは、1分37秒フラット。1回目から1秒縮めた。

あの車で見事です。
明日はウエットレースでしょう。行けるところまで、行っちゃって下さい!応援しています。

そして、ロータスが、2台揃って、まさかのQ1ノックアウト。実況も言うてましたが、去年この鈴鹿サーキットで表彰台上がってるのに。

そしてQ2。
レッドブルがぱっとしね~ウィリアムズが速いのは予想の範疇だけど…ひそかにマクラーレンが良い位置にいる。

で、ザウバー、フォースインディア、トロロッソがノックアウト。この辺もまあ想定内。

そしてQ3。
相変わらずぱっとしないレッドブルだが、渾身のアタックで1分34秒台を叩き出し6番手と9番手スタート。フェラーリはアロンソが1分33秒7と言う好タイムを出し5番手スタート。たがライコネンは10番手に沈む。

知らない内に入ってたマクラーレン勢が7、8番手スタート。

で、残りの上位4台は予想通り、メルセデスのロズベルグがポールでハミルトンがセカンド。

ハミルトンは、クルマのバランスがおかしかったのか、ヘアピンでやたらスモークあげてたが、トップから0.2秒差でした。

ウィリアムズのボッタスが3番手でマッサが4番手。マッサは一回もアタックラップ映ってなかったが…
明日は間違いなくウエットレースでしょう。
個人的には、せっかくの世界最高峰のレースなのだから、ドライで、マシンのフルパフォーマンスを発揮しての決着を見たかった。

でも仕方がない。お天道様の事やし、何よりも、コレもまたレースだ。

ウエットに成れば相対的にマシン差よりもドライバーの技量に比重が移る。

小林可夢偉チャンスです。行けるところまで頑張ってください。期待しています。
スポンサーサイト
[ 2014/10/04 22:39 ] レース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://riderserow.blog.fc2.com/tb.php/201-b3ab5045







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。