FC2ブログ







スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

F1日本グランプリ決勝


昨日はF1日本グランプリ決勝。

いやあこんなに荒れた鈴鹿はひさびさ。過去には台風直撃で予選、決勝同日開催とかも有ったけど、今年はすごかった。
では振り返って行きましょう。

まずいつものようにフォーメーションラップが…スタートしねぇ!

あまりのウエット度合いに、主催者側が危険と判断。セーフティーカー先導でレーススタート。
鈴鹿のセクター1は水、溜まりやすいからね。
確かに、凄いウォータースクリーン。何も見えん。

と、セーフティーカー先導で3ラップした時に、赤旗中断…

それを見て、今年の日本グランプリは大丈夫かと心配に…

すぐに赤旗解除され、再びセーフティーカー先導でリスタート。

数周後、スタート前にアロンソが止まる…いきなり車の電源落ちていた。

アロンソの車を回収し、更に数周…遂にレーススタート!

もんのすごいウォータースクリーンの中全車フルパワー2014年日本グランプリが始まりました。

予想通り逃げを打つメルセデス勢、そしてそれについて行けないウィリアムズ勢
ウィリアムズを狙うレッドブル勢。

我らが日本、小林可夢偉も無事スタートを切ります。

ウィリアムズ勢のペースが上がらずレッドブルにつつき回される。特にコーナリングがキツそう。タイヤが路面をとらえ切れていない。

レッドブルのベッテル、リカルドはそれを見逃さず、ベッテルはヘアピンのブレーキングでウィリアムズをパス。リカルドは何と、逆バンクで並び、ダンロップコーナーでウィリアムズ2台を料理する。雨の中であの挙動…よっぽど自信有るのでしょう。

凄いな…もう10何年鈴鹿見てるけど、あんなとこで抜けるモンなのか…数年前の小林可夢偉のヘアピンのパスも驚いたがそれ以上だわ…

そうこうしている内に、何故か使える様に成ったDRSを使い、ハミルトンがロズベルグを追い詰める。
1度ブレーキミスしたものの、1コーナーのアウトから豪快にバッシング!トップ2台も順位を入れ替える。

ロズベルグは抜かれた時点で、タイヤがダメだった様でみるみるうちにギャップを作られる。

3番手のレッドブル勢が詰めるかどうかというレース終盤、ザウバーのスーティルが、ダンロップコーナーでアクアプレーニングによりスピンアウト。

そして次の周、国際映像では捉えてなかったけど、マルシャのビアンキが同じようにスピンアウトし、ザウバー車を回収中の重機に激突したらしい。
この事故で、本日2回目のセーフティーカーが導入。ほぼ間髪入れず、本日2回目の赤旗。そして8周あまりを残し、そのままレース終了、44周目(セーフティーカーが入った周)の順位でレース成立。

後味悪い日本グランプリと成りました。
ビアンキは緊急手術を受けたそう。無事を祈ります。

そして我らが小林可夢偉。一時は15番手まで順位上げました。結果、19番手ですが、あの車では上出来だと思います。

あと4戦、やれば出来ると言うことを見せてほしいと思います。
スポンサーサイト
[ 2014/10/06 20:22 ] レース | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://riderserow.blog.fc2.com/tb.php/202-b229a023







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。