F1第3戦を終えて

2015年度F1も、第3戦を終わり、後バーレーンが終われば、フライアゥエイ4連戦が終わります。

今のところ、前評判通り、メルセデスの1人勝ち。

第2戦では、タイヤを持たす車体を存分に発揮し、メルセデスから優勝を奪ったフェラーリですが、第3戦をみる限り、コースによっては勝機がある物の、総合的にはメルセデスのハイパフォーマンスが目立ちます。

この後、ヨーロッパに戻ってからが本格的なアップグレードと成ることは充分承知しています…が…
いくつか気になる所があります。

まずは、マルシャ。
今年にがぎったことではない。また、マルシャに限ったことでもない。そして、現場は一生懸命やってるであろうとは思いますが…

やる気はあるのか?
レースなんだから、(しかも世界一の)ただ走ってれば良いと言う物ではないでしょう?

確かに一位が居る以上、最下位が居るのは必然だ。それもまたレースの非情な面です。

でも、もうちょい何とかならないか?

アップグレードしてください。やれば出来ると夢をみさせてください。

次に、マクラーレンホンダ。
徐々にパフォーマンス上がってるように見えます。もともとコーナリングは悪くなかったし、今回はフリーでもかなり良いところに居たし、予選もQ1突破か?と手に汗握りました。
ですがですよ…

燃費悪すぎてストレートでフルパワー出せずぶち抜かれるってなんじゃそりゃあ!!

確かにベンチでエンジン回してるだけでは確認出来ないことたくさんアルでしょう。

ハード面なら振動や熱害。

ソフト面なら多種多様なパターンの動作確認なんかが上げられます…が…

燃費の確認は、量産車でもやることではないのか?

ただ、燃料重視で(過剰に)パワーをセーブするよりは何倍もましだと思いますが…そこはシュミレーションしとかなあかんでしょう?

レースは勝たなきゃ意味がない。

今年中に表彰台に上ってくれることを期待します。
[ 2015/04/14 22:30 ] レース | TB(0) | CM(0)

新生、マクラーレンホンダ


先週末より、F1が開幕しました。

この時を待っていた!

いつもの通り、オーストラリア、アルバートパークにて開幕戦。

今年も速いメルセデスに、何かひさびさに調子がいいフェラーリ。

中の上あたりにウィリアムズが居て

いつものごとくキチンと速いレッドブル、中段にはいつものごとくロータス、トロロッソ、ザウバーが構えます。

そして、忘れちゃあいけない、23年ぶりの復活、マクラーレンホンダ。

ホンダは第三期では、1勝しか出来ていないし(しかも雨でライバルが潰れたから勝てただけ)実力不足だった。

今回はマクラーレンと組んでの、かつて、アイルトンセナが居た名門チームが復活。

ものすごい楽しみにしてました。

テストはいまいち、開幕戦大丈夫か?と言う声があちこちから聞こえていましたが、私は大丈夫と思ってました。

だってホンダだよ。
マクラーレンだよ。
最強じゃない?

The power of dreamsだよ。

大丈夫、大丈夫。テストはテスト。本番なったら最強だから…


大丈夫じゃなかった~予選実質最下位!
コーナリングは悪くなさそうだが…

ま、予選は予選だしと思ってたら…

レースも大丈夫じゃなかった…

まずはインストレーションラップで一台白煙を吹きつつストップ…

ま、まだレース始まってもいないのに…
もう一台はスタートを切ったものの…コーナリングは悪くない。ハンドル切り足したり、戻したりしてないし。ただね…

ストレートが遅すぎる!

テレビで目に見えて遅い。コレはよっぽどだわ。

どーも熱の影響で、最大出力まで使えないらしい…

熱か…次マレーシアなんだが大丈夫だろうか…

結局、トップから2周遅れで、完走。

うーむ、正直、もうちょい何とか成ると思ってたが…道は険しいかなぁ。

ただ、素性は良さそうなんだよね…今年の後半は化けるかも。

とりあえずヨーロッパ戻るまでは、どないも成らないかな?
長い目で見守って行こうと思います。
[ 2015/03/16 23:29 ] レース | TB(0) | CM(1)

2015初、エンジン始動!




本日は午後になり、路面の雪が溶けたため、エンジン始動!
物凄いかかりが悪い…まあ、気温3℃やったしな。

初詣に行ってきました。

まず、メット被ったままガレージの屋根に頭ぶつけて、メットのダクトが欠ける…

次にブレーキチェックで思いっきりフロントロックする(タイヤ温度だろうなぁ…)

トドメに信号でニュートラル出てなくてエンスト…

初走りからこんなで俺…今年…バイク…大丈夫か?

物凄い不安に成りましたが、まず、城南宮へ向かいます。

20分ほどで着きましたが、人が多過ぎるので回れ右!

帰り道にある後香宮へ向かいます。
10分ほどで着きましたが…人が多過ぎるので回れ右!

まあ2箇所とも、時にはテレビ出るほどの有名な神社なので、仕方がないっちゃ仕方なし。

最後に、家から10分の所にある宇治神社にお参りし、今年の交通安全、無病息災をお祈りしました。
その後宇治川ラインをうろうろしようかと思いましたが、雪に閉ざされ、いくらセローとは言えど、走るのは不可能でした。

さぁお参りもしたことやし、コレで大丈夫でしょう!

ガンガン走るよ。
[ 2015/01/03 00:06 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

ついさっき起床しましたが、既に初日の出はとうの昔に終わっていました。

昨年度は朝6時より初日の出探索に行っておりましたが今年は寝坊(笑)

昨年度は練習こそ行かなかったものの、バイクの走行距離自体は、セローに乗り出して過去最高を記録。

セローに乗り出す前の最高記録、年間1万2千キロには遠くおよびませんが…当時は寝屋川市まで毎日50キロ走ってたからねえ

まあパニック発作との闘いもぼちぼちかなあと言った所でした。

鈴鹿8耐と二輪車安全運転大会に行けなかったのが残念でしたが‥

本年もぼちぼち行こうかなと思っています。

何か、新年早々、物凄い風が吹いているため、初エンジン始動は、明日以降かな?

皆様、こんな奴ですが、今年も宜しくお願いします。
[ 2015/01/01 09:37 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(1)

2輪にABS義務付けについて。

昨日、ニュースで二輪車にABSが義務付けになると言う発表がありました。

私、個人的には反対ですね。

確かに、大型や逆に大勢が乗る原チャリには必須の装備だろう。

それは間違いないと思う。でも義務化はどうなんだ‥選べてもよくないか?(メーカー大変だが)

ただ、その中間‥車重が200キロまでのモデルにも必須かと言われると疑問。

経験上、このレベルの単車は、普通にブレーキかけても車重軽いからそうそうロックしない。ABSでまだタイヤが耐えてるウチにブレーキリリースしてしまい、かえって制動距離伸びない?

メーカーがそんなちゃちい物を作らないと言うのはごもっともな指摘ですが、個人的にはABSのセットを煮詰める労力をABSが不要になる車体作りに費やしてほしい(例えばホンダ、VTR250、ヤマハ、セローのような)

そもそも、現状システムで、車輪ロックまで追い込めない人間は、ABS作動まで持ち込めないでしょう?

もう一つ、スクーターは除いて二輪車は生活必需品ではない。趣味のもの。

二輪車は、失敗は失敗と教えなければならないと思う。

だから私は電子制御の類は、基本的にキライです。

そもそも、たとえ急ブレーキをかけずにずんだとしても。ABSが必要になる路面状況なり、車間距離なり、そんな状況に追い込まれた時点で既に『失敗』だ。

『それでは危ない、何かあったら怪我しろって言うのか』と言う方にはこう言います。

『二輪車に乗らなければいい』

別に生活必需品じゃないんだから無理に乗る必要性はない。風は浴びる、雨降り濡れる、なんかあれば転ける、転けたら最良でも打撲と擦り傷、最悪は…オマケに荷物積めない、すり抜けはリスクだらけ。特に便利でもないし。

ABSつけるより、メーカーさんにはABSに頼らない車体作りをお願いしたい。軽量化とかね。

また、例えばフルブレーキ10回を免許更新時にでもやらせるとか(その車両にはABSつけたらいい)二輪車のブレーキの難しさを体で教える方が、よっぽど事故は減ると思う。

行政には、この様な方向に法の権利を使って欲しい。
[ 2014/11/26 22:49 ] 日々の日記 | TB(0) | CM(1)